MENU

お取り寄せにおすすめ!とっておきのチーズケーキまとめ

目次

お取り寄せチーズケーキのススメ

ケーキの定番メニューのひとつで、おうちスイーツやお持たせにもぴったりなチーズケーキ。近年、専門店が続々とオープンしたことをきっかけに、大注目されていますよね!そんな話題のチーズケーキを、今やお家で楽しめちゃうんです。この記事では、お取り寄せにおすすめのチーズケーキを10選ご紹介。それぞれのチーズケーキの特徴はもちろん、選び方のポイントまでを解説しています。わざわざお取り寄せして食べたくなること、間違いなし◎自宅にいながら、全国各地の美味しいものを楽しみたい方は必見です!

おとりよせニッポン チーズケーキ編

日本全国の美味しいものを、編集部がガチで実食比較したリアルなグルメサイト『おとりよせニッポン』。グルメライター、美食評論家、有名飲食店オーナーなど、美味しいものを知り尽くしたメンバーの思いがたっぷり詰め込まれた『チーズケーキ編』では、総額174,000円分のチーズケーキをお取り寄せ。その数は、何と全部で55個!王道チーズケーキから、ちょっと変わり種のものまで、あらゆる角度から徹底的に食べ比べをしています。

図にしてみるとこんなにたくさん!味、食感、種類、価格などとさまざまなチーズケーキがあることが分かります。これだけのチーズケーキの中から、選んでお取り寄せをするとなると、何を買おうか迷っちゃいますよね!今回はこれらを全て実食比較した私たちだからこその、詳しいレビューとチーズケーキの選び方をご紹介いたします。「せっかくお取り寄せをするなら、失敗したくない」という人も、「今話題のチーズケーキをプレゼントに贈りたいけど、何を選んだら良いのか分からない」という人もぜひ参考にしてみてくださいね!そして自分にぴったりのチーズケーキをお取り寄せして、チーズのように濃厚で豊かなおうち時間をお過ごしください。

チーズケーキの種類で選ぶ

チーズケーキには、「ベイクド」「バスク」「スフレ」「レア」など多くの種類があるんです。これほど種類があるのは、チーズケーキの歴史がとても長いから。その分多くの国で作られて、独自の進化を遂げたチーズケーキもあるのだとか。こんがり焼いたり、冷やして固めたり。作り方によって味や食感も大きく変わってきます。まずは「チーズケーキの種類」で好みに合ったチーズケーキを選んでみましょう!

チーズケーキの王道!ベイクドチーズケーキ

ベイクドチーズケーキとは?

チーズケーキの中で最もポピュラーなものが、ベイクドチーズケーキ。チーズケーキといえば、こちらを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「ベイクド」という名前の通り、しっかりときつね色になるまでオーブンで焼かれたチーズケーキです。クリームチーズや生クリーム、卵などを加えたチーズ生地を、クッキーを砕いて作ったボトム生地の上に流し入れ、焼き上げることで作られています。チーズの濃厚な味わいとしっとりとした食感を楽しみたい方におすすめです。

昔ながらのねっとり濃厚な味わい◎ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』

中目黒にあるチーズケーキ専門店ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』。甘さは控えめだけど風味の強いチーズ生地と、香ばしい厚めのタルト生地がマッチしたベイクドチーズケーキです。口に入れるとザクザクッとしたタルト生地とねっとりと濃厚なベイクドチーズが絡み合います。そのお味は、平均年齢70歳のチーズケーキ職人たちによって守り続けられた、1978年の開店以来変わらぬ美味しさだとか。昔ながらの濃厚なチーズケーキで、何年経っても変わらず、多くの人に愛されているのがよく分かります。さらにこのチーズケーキはおやつとしてはもちろん、何と朝食や栄養補給にも役に立つそう⁉

チーズ生地とタルト生地のバランスが抜群!ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて余すことなく解説しています。

ベイクドチーズケーキは、こんな方におすすめ!

まずはやっぱり王道チーズケーキが食べたい!という方にはベイクドチーズケーキがおすすめ。しっとりとしたチーズの風味が味わえます。その他にもおすすめしたいベイクドチーズケーキが、まだまだたくさんがありますので、気になる方は下のまとめ記事をチェックしてみてくださいね。

ほろ苦い焦げ目がクセになる◎バスクチーズケーキ

バスクチーズケーキとは?

スペインのバスク地方が発祥とされている、バスクチーズケーキ。近年コンビニ各社で発売されたことをきっかけに、SNSでも話題となっていますよね。真っ黒な焦げ目にびっくりするかもしれませんが、この香ばしく焼かれた焦げ目が特徴のケーキなんです。さらにオーブンペーパーを敷き詰めた型に、生地をそのまま流し入れるのも、特徴のひとつ。チーズの口溶けとキャラメルのような香ばしさが、後を引く美味しさのチーズケーキです。

ブームの火付け役!こんがり焼かれたガスタの『バスクチーズケーキ』

バスクチーズケーキブームの火付け役とも言われる、港区白金のチーズケーキ専門店ガスタの『バスクチーズケーキ』。店舗には行列ができるほど、話題のケーキです。こんがりとキツネ色に焼かれた表面と心地よいチーズの口当たりが魅力。中はとろとろで、ミルクの深いコクがあります。オプションでメープルシロップや塩、自家製キャラメルソースなどがあり、さまざまな味わいを楽しむこともできちゃいます◎さすがはブームの火付け役!バスクチーズケーキを選ぶなら、リピーターが絶えないガスタの『バスクチーズケーキ』がおすすめです。

バスクチーズケーキブームの火付け役!ガスタの『バスクチーズケーキ』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて徹底的に解説しています。

バスクチーズケーキは、こんな方におすすめ!

たっぷりのクリームチーズと焦げ目の香ばしさが特徴的なバスクチーズケーキ。ほんのりビターなお味は、甘いだけでは物足りない方へおすすめです。バスクチーズケーキのまとめ記事では、専門店のものから、少し変わり種のお酒のおつまみになるものまで幅広く紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

ふわふわシュワシュワの食感が楽しい!スフレチーズケーキ

スフレチーズケーキとは?

ふわふわしていて軽い食感が特徴のスフレチーズケーキ。口に入れたらシュワシュワと溶けていくような優しくて、さっぱりとした口当たりのチーズケーキです。そのふわふわシュワシュワな食感は、卵白を泡立てて作ったメレンゲを生地に混ぜ込み、湯せんで蒸し焼きにして作られているものなんです。そんなスフレチーズケーキは、実は日本発祥のチーズケーキと言われています。その優しい口溶けを一度味わってみてはいかがでしょうか?

口の中でじゅわっと溶ける⁉?ペイストリー・スナッフルスの『チーズオムレット』

北海道函館にある洋菓子店、ペイストリー・スナッフルスの『チーズオムレット』は、じゅわっと口の中で溶けるスフレタイプのチーズケーキ。名前の通り、半熟オムレツを彷彿とさせる食感です。中身は地元北海道産の食材をふんだんに使った、しっとりとした口当たり。スフレの軽い食感に加え、甘さ控えめの濃厚チーズとほのかなワインの香りがマッチした高級感のある味わいが特徴です。ワインの風味が大人っぽくて、大人同士の集まりに持っていったなら、喜ばれること間違いなし!手のひらに乗るほどのサイズ感も、手土産にも適した嬉しいポイントですね。

ふわふわの口溶けがたまらない、ペイストリー・スナッフルスの『チーズオムレット』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて徹底的に解説しています。

スフレチーズケーキは、こんな方におすすめ!

ふわふわとした軽い食感が特徴のスフレチーズケーキは、くどい甘さが苦手という方にも比較的食べやすいチーズケーキです。じゅわっと口の中で溶ける口溶け感をぜひ楽しんでみてください!日本が誇るスフレチーズケーキ。他にもおすすめしていますので、チェックしてみてくださいね!

さっぱりとした口当たりが特徴◎レアチーズケーキ

レアチーズケーキとは?

チーズケーキの中で唯一、焼かずに作られているレアチーズケーキ。クッキーなどを砕いて作った生地の上に、クリームチーズと生クリームを混ぜ合わせ、冷やし固めて作られています。ゼラチンを使って固めることが多いですが、代わりに寒天やレモン汁を使ったり、ガーゼで包んだりも。様々なアレンジが効いたレシピが存在する、話題のチーズケーキです。焼いていない分、さっぱりとした口当たりが特徴的ですが、クリームチーズ特有のとろ〜り滑らかなチーズ感もしっかりと楽しむことができちゃいます!

ヨーグルトのようなさっぱりとした味わい!プラチノの『アンジュ』

世田谷桜新町と上町に2店舗をかまえるプラチノの『アンジュ』。テレビや雑誌でも度々紹介されている、自家製にこだわって作られた一品です。ガーゼに包まれたフロマージュブランとフレッシュクリームのチーズムースで、ヨーグルトのようなさっぱりとした味わいが特徴。別売りのカシスソースは、酸味があって、軽やかなチーズと相性抜群!かけると良いアクセントになります。テレビや雑誌で取り上げられる名店の味を、2個入りで972円(税込)というリーズナブルな価格で楽しめるのも魅力のひとつですね!

さっぱりといただける名店の味、プラチノの『アンジュ』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて余すことなくレビューしています。

レアチーズケーキは、こんな方におすすめ!

焼かずに作られたレアチーズケーキは、とろりとしたチーズ感がありつつも、さっぱりとした口当たりが特徴。甘すぎるケーキは苦手だけど、しっかりチーズの濃厚さを味わいたい方へおすすめです。アレンジレシピも多いレアチーズケーキ!他にもおすすめしたいレアチーズケーキをまとめて、ご紹介しています。

原材料にこだわって選ぶ

せっかくお取り寄せをするなら、身体に優しいケーキを選ぶのもおすすめです。こだわりの地元食材だけを使って作られたものから、中にはグルテンフリーやアレルギーの方でも食べられるチーズケーキまであるんです!原材料にこだわって選ぶなんて、何だか通っぽいですし、丁寧で贅沢なおうち時間を過ごすことができそうですね!

添加物不使用のコガネイチーズケーキ『砂糖不使用ドライフルーツのレアチーズケーキ』

白砂糖や合成甘味料、添加物を一切使わずに作られたコガネイチーズケーキの『砂糖不使用ドライフルーツのレアチーズケーキ』。メディアで多く取り上げられる、芸能人御用達のチーズケーキです。アプリコット、マンゴー、クコの実、いちじく、レーズンの5種のドライフルーツがほんのり甘く優しい味わい。アレルギーの人やダイエット中の人が罪悪感なく食べられるのが魅力です。環境のために、箱やパッケージも極力簡素なものにしているそう。今の時代にぴったりな配慮も嬉しいですね◎

コガネイチーズケーキの『砂糖不使用ドライフルーツのレアチーズケーキ』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて余すことなく解説しています。

こだわり素材のグルテンフリースイーツ!MARLOWEの『ベイクドチーズケーキ

1984年創業の焼きプリン専門店、MARLOWEが作る『ベイクドチーズケーキ』。オーソドックスで庶民的なベイクドチーズが食べたいという人にぴったりです。小麦粉が一切使われていない、アーモンドプードル100%のグルテンフリースイーツなので、素材や原材料にこだわる人もこれなら安心!なんと小麦粉アレルギーの人でも食べられるチーズケーキなんです。さらに気になるお味は、一切れでもかなりの満足感を得られるほどの濃厚さ!素材にこだわった王道ベイクドチーズケーキは手土産にもぴったりですね。大人も子ども一緒にぜひその濃厚さを味わってみてください◎

グルテンフリーのTHE濃厚ベイクドチーズケーキ!MARLOWEの『ベイクドチーズケーキ』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて徹底的にレビューしています。

アレルギーでも食べられる⁉土田牧場の『ジャージーレアチーズケーキ』

秋田県仁賀保高原にある土田牧場の『ジャージーレアチーズケーキ』。口当たりがぷるんとしていてのどごしの良い、まるでプリンのようなチーズケーキです。肝心のお味は牛乳やチーズの深いコクと甘みが特徴的な、優しい味わい。小麦粉や卵が使われていないため、アレルギー体質の方でも食べることができます。カップに入った個包装で食べやすいのも嬉しいポイントですね!朝食や小腹が減った夜食でもつるんと食べやすく、老若男女問わずおすすめの一品です。

子どもでも安心して食べられる、土田牧場の『ジャージーレアチーズケーキ』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて徹底レビューしています。

素材にこだわって選んだら

原材料にこだわって選んだチーズケーキを食べれば、最近話題の「丁寧な暮らし」に近づけるかも。贅沢なおうち時間を過ごせるだけでなく、ダイエットをされている方やアレルギーの方でも罪悪感なく食べられるので、プレゼントにもおすすめです。

パッケージで選ぶ

味だけでなく、見た目で選ぶのもひとつ!今の時代、包装やパッケージも手土産やお取り寄せスイーツを選ぶ上では欠かせない重要ポイントです。写真映えするパッケージは、自分へのご褒美にもギフトにも喜ばれること間違いなしですね。かわいいパッケージから高級感たっぷりのものまで、3つをご紹介いたします。

ナチュラルテイストのパッケージがかわいい◎箱根チーズテラスの『チーズケーキ プレーン』

神奈川県のリゾート地「箱根」にあるバスクチーズケーキ専門店、箱根チーズテラスの『チーズケーキ プレーン』。毎日ひとつひとつ店舗で手作りされ、ひと口で満足がいくほどの濃厚さとクリーミーさが特徴です。口の中全体に絡まるようなねっとりした食感も魅力ですね。またケーキが入った箱は、ナチュラルテイストがかわいいシンプルなデザイン。ブルーが効いたショップの紙袋や付属のスプーンがオシャレなのも嬉しいポイントです。さらに個包装のカップで食べやすさも抜群!パッケージ良し、食べやすさ良しと、食べる人や贈る相手を選ばないチーズケーキと言えるでしょう。

パッケージのかわいらしさと個包装が嬉しい、箱根チーズテラスの『チーズケーキ プレーン』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて余すことなくレビューしています。

ゴールドのリボンが高級感漂う!LESSの『ヨーグルトバニラチーズケーキ』

食べログで高評価を獲得している話題のお店、東京恵比寿にあるLESS by Gabriele Riva & Kanako Sakakuraの『ヨーグルトバニラチーズケーキ』。ヨーグルトとバニラビーンズをたっぷりと混ぜ込んで焼いたチーズケーキです。爽やかなヨーグルトの酸味とバニラビーンズの甘い香りが、シンプルながらも飽きの来ない仕上がりに。濃厚なチーズ感と爽やかさを同時に実現したチーズケーキです。加えてゴールドのリボンがかかった何とも上品な外箱は、味への期待が膨らむほどのオシャレさ! お店のロゴが印字されたシンプルで高級感のあるパッケージで、プレゼントにも最適です。

高級感のあるパッケージに期待大!LESSの『ヨーグルトバニラチーズケーキ』をお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて徹底レビューしています。

木箱に入ったアンドオイモトウキョウの『蜜芋バスクチーズケーキ』

Amazon洋菓子部門で1位を獲得し、ザ・ペニンシュラ東京に本店を構える& OIMO TOKYO(アンドオイモトウキョウ)の『蜜芋バスクチーズケーキ』。ミシュラン3つ星シェフパティシエによるレシピとこだわり抜いた素材で作られた、チーズケーキ×スイートポテトの新感覚スイーツです。サツマイモとチーズのマリアージュは贅沢で味わい深く、半解凍の状態で食べればアイスケーキのようにさっぱりといただけます。その上、木箱に入った上品な一品!シンプルで大人っぽいデザインはラグジュアリーな気分が味わえ、ギフトでもらうと嬉しいチーズケーキですね!

上品なパッケージが魅力のアンドオイモトウキョウの『蜜芋バスクチーズケーキをお取り寄せして実食。パッケージや見た目、味、食感、配送方法など写真を添えて徹底的にレビューしています。

パッケージにこだわって選んだら

味だけじゃなく、見た目にもこだわりたい!パッケージにこだわって選んだなら、ぜひギフトとしてお世話になった人や、身近な人へ贈りたいですよね。チーズケーキをギフトで贈る際のマナーや注意点をまとめた記事もありますので、あわせてチェックしてみてくださいね!

お取り寄せチーズケーキを楽しもう

いかがでしたでしょうか?お気に入りのお取り寄せチーズケーキは見つかりましたか?種類、素材、パッケージと自分なりの選び方で、とっておきのチーズケーキをお取り寄せしてみてくださいね!そして自分へのご褒美に、お世話になった人へのプレゼントに、チーズケーキを食べて豊かなおうち時間を過ごしましょう!

『おとりよせニッポン チーズケーキ編』では図にある通り、他にもこれだけたくさんのチーズケーキをレビューしています。グルメライター、美食評論家、有名飲食店オーナーなど、美味しいものを知り尽くしたメンバーの意見や思いが詰め込まれた、本当に美味しい一品を見つけることができる記事が満載です。編集部が実際に食べ比べて感じた、リアルで鮮度の高い情報と、味や食感などの気になるポイントをレーダーチャートを使って分かりやすく解説しているので、他の記事もぜひぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

目次
閉じる