MENU

食品添加物無添加で安心!ヨハンの【チーズケーキ・ナチュラル】を徹底レビュー

中目黒にあるチーズケーキ専門店ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』。賞味期限やカロリー、実際どんな味がするのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、ヨハンの通販サイトから『チーズケーキ・ナチュラル』をお取り寄せして実際に食べてみたときの様子や、気になる賞味期限やカロリーなども、写真を交えながらくわしくお伝えします。

ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』を購入しようか迷っている人は、当記事を参考にしてみてくださいね。

目次

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルを食べてみてわかったこと

ヨハン チーズケーキ
ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』は甘さ控えめでねっとり濃厚なチーズ生地とサクサクと香ばしい厚めのタルト生地がおいしいチーズケーキ。

平均年齢70歳のチーズケーキ職人たちが、開店以来変わらないおいしさを守り続けているこのケーキは、お菓子として食べるのはもちろん、忙しいときの朝食や高齢者や病弱な人の栄養補助食、ワインやブランデーのおつまみにも食べられる、チーズケーキの概念を超えた一品です。

食品添加物を一切くわえていないので子どもにも安心して食べさせられますよ。

近年ではヨハンの通販ショップからのお取り寄せが可能になり、おうち時間を充実させたい人や家でおいしいチーズケーキを食べたい人にもよろこばれています。

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルについての詳細


ヨハンは今は亡き創業者が、アメリカの友人にごちそうになったホームメイドのチーズケーキに感動し、一部上場会社を定年したあとに中目黒に開店したチーズケーキ専門店。そのヨハンの看板商品が今回ご紹介する『チーズケーキ ・ナチュラル』です。

紀元前にはすでに作られていたとされるチーズケーキのルーツを探り、歴史と伝統に裏打されたレシピを継承。店舗を開店した1978年から四半世紀にわたり、味や技法を守り続けています。

チーズ生地には一晩ねかせたオーストラリア産のフィラデルフィアチーズを使用し、香料や着色料、保存料は無添加。開店以来、同じ材料と同じ分量を守り続け、水を加えることなく厳密な製造工程で焼き上げているため、流行や気候に左右されず常に変わらぬ一定のおいしさのケーキをつくることが可能なのです。

ケーキの大きさは、高さ3cm、直径17.5cm。賞味期限は発送日を入れて7日間冷蔵庫で保存できます。

商品価格は4,800円(税込)で、通販でお取り寄せも可能。お取り寄せの場合は別途送料がかかります。

送料の記載は公式サイトにはありませんでしたが、今回筆者の所在地である東京都に送ってもらったときにかかった送料は950円(税込)でした。送料は地域によって異なるようです。

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルの原材料名と栄養成分表示について


ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』のカロリーなどの栄養成分や原材料名が気になる人もいますよね。パッケージに原材料名と栄養成分表示の記載がありましたので、写真におさめてみました。

写真では見えづらいという人のために、下記に原材料名と栄養成分表示を記載しておきましたので、気になる人は参考にご覧ください。

原材料名:ナチュラルチーズ、玉子、グラニュー糖、小麦粉、食塩不使用バター、生クリーム、果皮(レモン・オレンジ)、食塩(一部に小麦・玉子・乳成分を含む)

栄養成分表示(100gあたり):カロリー431kcal、炭水化物25.2g、タンパク質7.8g、脂質33.2g、食塩相当量0.569g ※推定値

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルの口コミ&評判

ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』の口コミや評判をインターネット上で調べてみたところ、チーズケーキ専門店として目黒区近辺で働いている人や地元住民によく知られているケーキであることもあり、多くの口コミがありました。

多くの口コミのなかから代表的なものをピックアップしましたので、参考にご覧ください。

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルのポジティブな口コミ

甘さ控えめであと引くおいしさ。濃厚なチーズの香りと風味がたまらない。飽きのこない味で長年買い続けているという声が多くありました。サクサクのタルト生地も香ばしくて気に入っているという声も。

無着色、無香料、無水、保存料なしで子どもにも安心して食べさせられるうえに、好き嫌いの多い子どもがパクパク食べてくれる。甘さ控えめなので、朝食として食べさせることもあるという声もありました。

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルのネガティブな口コミ

ケーキは美味しいけれど、ケーキが薄く大きさのわりにお値段が高い。という価格面を指摘する声がちらほらありました。

スタンダードな昔ながらのチーズタルトと言った感じで、濃厚なチーズケーキは他店の商品でも食べているせいか特別おいしいという感じはしなかったという声も。

昔ながらのスタンダードなケーキでは物足りない人や、流行りに乗った新食感のチーズケーキが好きな人には向いていないケーキであるといえます。

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルを取り寄せして食べてみました

今回は、ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』を公式サイトからお取り寄せしてみました。パッケージやパンフレット、ケーキの見た目や味を写真を交えながら紹介していきます。

外装&パンフレットをチェック


ケーキはクール冷蔵便で届きます。段ボールを開けると、ベージュの包装紙に包まれたケーキの外箱とパンフレットが入っていました。外箱には十字にリボンが結ばれ、どこか懐かしい感じさえします。


パンフレットを開いてみると、ただのおやつとしてはもちろん、朝食や栄養補給にも役に立つとの記載が。ワインやブランデーのおつまみにも適しているとのことです。


リボンをほどいて、包装紙をはずしてみると、白い無地の箱が出てきました。


外箱の上ふたをとると、ラップに包まれたチーズケーキが出てきました。箱は大きめですが、ケーキ自体は薄めで小さく見えます。

チーズケーキの見た目や味は?


ラップをはずしてみたところ。ケーキの見た目はふつうの焦げ目のないチーズタルトといった感じですが、タルトのクッキー生地はよくみると少し黒っぽくなっている部分もありました。タルトにチーズ生地を流し込み低温でじっくり焼かれていることが想像できます。

下に受け皿の役割をしている箱があり移動ができるので、ホールケーキのままお皿にうつす必要はありません。全部食べれなくても、上ふたをすれば冷蔵庫で1週間保管ができます。


包丁で約8分の1にカットしお皿に載せてみました。チーズ生地の表面に焼き色はついていないものの、レアチーズのような生っぽさはありません。また、タルト生地は厚めで一部分焦げ目のついた部分も見受けられます。

ケーキに包丁を入れた感じはやや固めではありましたがスッと入りキレイに切ることができました。


ケーキを包丁でカットしてみたところ。チーズ生地はとろとろクリームにような生地ではなく、ねっとりとしていてチーズ本来の濃厚な香りを感じられます。タルト生地もザクっした感じですがチーズ生地にくっつきボロボロこぼれたりすることはありません。

口に入れるとザクザクと香ばしいタルト生地とねっとり濃厚なベイクドチーズが絡み合います。チーズ臭さこそ感じられませんでしたが、甘さを控えているからか、チーズの風味が強く感じられます。昔ながらの濃厚なチーズタルトと言った感じで真新しさこそないものの、何年たっても変わらぬおいしさで多くの人に愛されているのがよくわかります。

果皮が含まれていると原材料名に記載がありましたが、チーズの風味が強いこともあり柑橘系の風味はほぼ感じられませんでした。おそらく、隠し味で入れているではないかと考えられます。

のちほど、ハーブソルトをかけて食べてみたところ、甘くてしょっぱい食感でまた違った風味に!アレンジ次第でワインやお酒のおつまみとしても食べられますよ。

ヨハンのチーズケーキ・ナチュラルは濃厚なチーズケーキを安心して食べたい人にぴったり


ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』は濃厚なチーズケーキが大好きな人や、食品添加物などが入っているケーキを食べたくない健康志向の人にぴったりのケーキです。甘さが控えめなので甘すぎないケーキが好きな人や、ワインに合うケーキをお探しの人にもおすすめです。

ホールケーキの場合は厚みは少ないものの、チーズ生地が濃厚で食べ応えはそれなりにあるので、4〜6人で分けて食べるのに適しています。塩胡椒やハーブをかければおつまみとしても食べられるので、ホームパーティへ持ち込んでもよろこばれるケーキです。

濃厚チーズケーキが好きな人はぜひ、ヨハンの『チーズケーキ・ナチュラル』をお取り寄せして、楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

なお、ヨハンのオンラインショップでは、今回ご紹介したホールケーキタイプの『チーズケーキ・ナチュラル』のほかに、長方形で取り分けやすい『角形ナチュラル』も同時に販売していますので、自分の好みにあった形のケーキを選んでみてくださいね。

チーズケーキ・ナチュラルの詳細はこちら

角形ナチュラルの詳細はこちら

目次
閉じる