MENU

4つの味のハーモニーが美味!ふらの雪どけチーズケーキを徹底レビュー!

しっとり濃厚で高級感がありながら、4つの風味を同時に味わえる『ふらの雪どけチーズケーキ』。その独特の味のハーモニーが忘れられず、富良野観光のたびにお土産に購入していく人も多い商品です。

そこでここでは、『ふらの雪どけチーズケーキ』をオンラインショップでお取り寄せして実際に食べてみたときの様子を写真を交えてレビューしました。『ふらの雪どけチーズケーキ 』の大きさや食感、実際の味が気になっている人は当記事を参考にしてくださいね。

目次

ふらの雪どけチーズケーキのおいしさの秘密とは


『ふらの雪どけチーズケーキ』の魅力は、ひとつのケーキで4つの味が楽しめるところ。シナモンを練り込んだざっくり&しっとり感のあるタルト生地の上には、甘酸っぱい特製ジャムが薄く塗られ、独特の味わいを楽しませてくれます。

タルト生地にはていねいに焼かれた甘さ控えめで濃厚なチーズ生地と、富良野の雪どけを感じさせるやさしい甘さのホイップクリームが。甘さと酸味、チーズの風味がバランスよく絶妙に口のなかに広がります。高級感がありながらもあと引くおいしさで食べやすいチーズケーキだといえます。

箱の中身の梱包もしっかりしているのでケーキが崩れにくく、ご自宅用はもちろん、贈り物や手土産にも適した一品です。

ふらの雪どけチーズケーキとはどんなケーキなのか?


『ふらの雪どけチーズケーキ』は北海道の富良野に店舗を構える「菓子司 新谷」で販売されている洋菓子のひとつ。北国の風土から育まれる地元素材を生かすことにこだわったチーズケーキです。

4層構造でバランスの良い甘味と酸味で、濃厚なのにさっぱりとした味が特徴。しっとりとしたベイクドレアチーズケーキなので、高級感があり食べやすい食感です。

店舗でも販売していますが、オンラインショップからお取り寄せするこも可能。お取り寄せの場合クール冷凍便で届きます。冷蔵庫解凍で30分〜1時間ほどで半解凍状態になり、アイスケーキのようなシャリシャリとした食感を楽しめますよ。
商品の大きさはケーキ底部が直径12cm、上部は直径14cmと上部にいくたびに広がっています。高さは約4cmほどの小さめのケーキです。

商品価格は1400円(税込)。クール便送料が別途700〜3000円ほどかかります。北海道以外は送料が高くなりますので、送料の詳細は公式サイトをご確認ください。

ふらの雪どけチーズケーキの栄養成分表示&原材料名一覧

健康や美容に気を使っている人のなかには、『ふらの雪どけチーズケーキ』のカロリーや栄養成分、原材料名が気になっている人も多いですよね。

そこで、外箱に記載されていた栄養成分表示と原材料名を写真に撮ってみました。写真だけだと見えづらいので、下記にテキストで記載もしておきました。気になる人はチェックしておきましょう。

ふらの雪どけチーズケーキの原材料名


原材料名:ナチュラルチーズ、クリーム(乳製品)、砂糖、小麦粉、マーガリン、バター、ビスケット(小麦粉、砂糖、小麦全粒粉、マーガリン、その他)、加糖卵黄、牛乳、乳等を主要原料とする食品(乳製品、食用植物油脂)、ミックスジャム(砂糖、麦芽糖、山ぶどう果汁、ぶどう果汁、ブルーベリー)、プロセスチーズ、ピーカンナッツ、粉糖、卵、アーモンド加工品、レモンジュース、ゼラチン、シナモン、食塩/トレハロース、香料、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、膨張剤、酸味料、加工でん粉、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロテノイド)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

ふらの雪どけチーズケーキの栄養成分表示


商品1個あたり(目安):エネルギー1446kcal、たんぱく質18.2g、脂質105.7g、炭水化物105.4g、食塩相当量1.2g

ふらの雪どけチーズケーキの口コミ&評判

『ふらの雪どけチーズケーキ』の口コミ&評判をインターネット上で調べてみたところ、北海道にて当ケーキを食べたときのおいしさが忘れられずお取り寄せしている人の声が多くありました。

『ふらの雪どけチーズケーキ』をお取り寄せしているファンの口コミ・評判のなかから代表的なものをピックアップしてみました。

ふらの雪どけチーズケーキのポジティブな口コミ

ホイップクリームの程よい甘さとチーズ生地とブルーベリージャムの酸味がくせになる。後味はシナモンの香りもしていろいろな味をひと口で楽しめるのがいいという声が多くありました。

ボロボロこぼれないので高齢者から小さな子どもまで食べやすいのが魅力的。三世代で食べて楽しいひとときを過ごせたという声も。

ひと口で複数の素材の風味を楽しめることにおトク感を感じている人に、多く気に入られているようです。

ふらの雪どけチーズケーキのネガティブな口コミ

大きさが思った以上に小さかった。値段がクール便の代金を入れると高くつくので頻繁には注文できないという声がちらほらありました。

甘さ控えめだと聞いていたが、思った以上に甘かったのと、シナモンがニガテな人には厳しいという声もありました。

チーズの風味だけを純粋に味わいたい人や、ブルーベリーやシナモンがニガテな人には向かないチーズケーキであるといえます。

また、梱包がしっかりしているので箱の大きさや見た目のわりには小さく見えることもあるということは、購入前に知っておくべきポイントでしょう。

ふらの雪どけチーズケーキを実際にお取り寄せして食べてみました

今回、『ふらの雪どけチーズケーキ』をオンラインショップで購入。ここからはパッケージやケーキの見た目、食感などを写真を交えてレビューしていきます。

パッケージやケーキの見た目をチェック


冷凍便で届いた段ボールを開けて商品を取り出してみたところ。淡い水色のパッケージとチーズケーキ のイラストが北海道の涼しい気候を表現しているかのような印象を与えますね。全体は薄いビニールに包まれています。


外箱の上ふたを開けて開いてみると、透明のプラスチック容器に包まれたチーズケーキが。輸送中の衝撃を和らげるための工夫がされているため、持ち運びしてケーキが崩れてしまうといったことは少ないです。


プラスチックのパッケージを開けてお皿に載せてみました。底辺の直径が12cm、ケーキ上部の直径が14cmということもあり、箱に比べたらちいさく感じます。上に無造作に塗られているホイップクリームが雪の雪原のようで美しい見た目です。


ケーキの高さは約4mほど、タルト生地は厚めでしっかりとしています。お皿のように下から上に大きくなっています。

ケーキの中身はしっとり&濃厚チーズとシナモンとブルーベリーの風味が楽しめる


ケーキを4分の1サイズにカットして、お皿にのせてみました。ホイップクリームの下にはしっとり濃厚なチーズ生地があるのがわかります。タルト生地もしっとりとしていて、ポロポロとこぼれたりすることはありませんでした。熱湯で温めた包丁でケーキをカットしたところ、生地が包丁につかずキレイに切ることができました。

あとで、常温の包丁でカットしたところ包丁にチーズ生地がベタっとくっついてしまい、あとで包丁についた生地をとるのが大変でした。熱湯で温めた包丁またはナイフできることをおすすめします。


カットしたケーキをさらにヒメフォークでカットし乗せてみたところ。フォークで切ってもボロボロになることはなく、上手にケーキを食べられない人でもキレイに食べられますよ。生地をよく見ると、クッキー生地の上にブルーベリージャムが薄く塗られているのがわかります。

口のなかに入れると、やさしい甘さのホイップクリームと、甘さ控えめで濃厚なチーズが絶妙なバランスで広がります。その後にタルト生地に練りこまれた
シナモンと甘酸っぱいブルーベリーの酸味がふわっと広がり、
ひと口で4つの風味と味を楽しむことができます。

タルト生地とホイップクリームが思った以上に甘かったですが、ブルーベリーとチーズの酸味があとを引くのでいくらでも食べられてしまいそうですが、濃厚なチーズのおかげで少量でお腹がふくれます。

ふらの雪どけチーズケーキは従来のチーズケーキでは物足りない人向けのスイーツ


『ふらの雪どけチーズケーキ』は、従来のチーズクリームとタルト生地のみのチーズケーキでは物足りなさを感じている人や、もうひと工夫してあるチーズケーキを食べたい人にぴったりのケーキです。

ケーキのサイズ自体はあまり大きくはありませんが、4分の1サイズでお腹に溜まるので3〜4人の大人のグループで食べるのに適しています。甘すぎずしっとりとして食べやすい質感なので子供から高齢者まで世代を問わずおいしく食べられますよ。

『ふらの雪どけチーズケーキ』を食べて、大切な人と楽しいティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

また、販売元である新谷からは『ふらの雪どけチーズケーキ』のショコラ味やいちご味、スフレタイプの『ふらのチーズケーキ』も同時に販売されています。気になる人はそちらもチェックしてみてくださいね。

『ふらの雪どけチーズケーキ』の購入はこちら

『ふらの雪どけチーズケーキ ショコラ』の詳細はこちら

『ふらの雪どけチーズケーキ 北海道いちご』の詳細はこちら

『ふらのチーズケーキ』の詳細はこちら

目次
閉じる