MENU

爽やかなくちどけ! 罪悪感なく食べられるシャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』をお取り寄せ&味を徹底検証!

最近はコンビニなどでも見かける糖質オフの商品。糖質オフの製品は味の当たり外れが大きく、好みも大きく分かれてしまいます。糖質制限中やダイエット中、トレーニング中など糖質管理の理由はざまざまですが、たまに甘いものが食べたくなることがありますよね。

ケーキ欲と糖質オフがどちらも同時に叶うのがシャトレーゼの『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』。今回は実際にオンラインショップでお取り寄せして、見た目や食べてみた味について写真を添えて解説していきます。

購入を検討されている方もぜひ参考にしてみて下さいね。

目次

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』の魅力とは


シャトレーゼの糖質オフシリーズのスイーツ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』。お菓子作りには欠かせない砂糖ですが、その砂糖の代わりに「エリスリトール」や「マルチトール」が使用されています。

「エリスリトール」とは果実や発酵食品に含まれている天然の糖アルコール。カロリーもなく、血糖値もほとんど上昇しないそうです。また「マルチトール」とは、麦芽糖から作られる砂糖に近い甘みを持つ糖アルコール。カロリーは砂糖の半分で血糖値の上昇も緩やかなのが特徴です。

健康を気にかけている方やトレーニング中、ダイエット中など糖質制限の理由はさまざま。しかし、そんな方たちにも楽しんで貰えるように10年近くかけてシャトレーゼが開発した力作がこの糖質オフシリーズです。

特に、『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』はくちどけの良さが特徴。濃厚でコクがあるチーズ感が味わえて後味サッパリな仕上がりで、スフレタイプになっています。

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』とは?

気になる原材料名や栄養成分表示、値段などの詳細

オンラインショップで商品を注文する際、値段などは予め分かったとしても、原材料や栄養成分まで表示されていないこともありますよね。普段から気にしている方にとっては不安のひとつ。

今回は、商品の値段や送料等も含め、原材料など気になる情報を書いていきます。気になる方はぜひ参考にしてみて下さいね。

原材料名


牛乳(国内製造)、卵、乳製品、エリスリトール、食物繊維、でん粉、乾燥卵白、小麦たんぱく、卵加工品、ゼラチン/安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、加工でん粉、トレハロース、香料、セルロース、乳化剤、甘味料(スクラロース)膨張剤、酸味料

栄養成分表示


1個当たり:エネルギー156Kcal、たんぱく質7.3g、脂質10.6g、炭水化物16.4g(糖質11.1g、食物繊維5.3g)食塩相当量0.3g ※エリスリトールを除いた糖質5.2g

値段や送料

本体価格250円(税込270円)。一件の注文で1080円以上から承っているそうです。

10800円(税込)以上の注文で送料が無料になります。シャトレーゼにはケーキ以外にもアイスやチョコレートなどスイーツのバリエーションも豊富。ほかの異なる商品といっしょに注文してみてもいいかもしれませんね。

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』の口コミや評判

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』の口コミや評判についてインターネット上で調べてみました。

糖質オフシリーズのチーズケーキは数多くなく、比較検討するものも少ないからか良い口コミが多いように感じました。気になる方は参考にしてみて下さいね。

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』のポジティブな口コミ

罪悪感なく食べられるし、甘すぎないのが重くなくていい。糖質オフには思えない美味しさで、一般的なチーズケーキと比べて遜色がない。といった意見も。

胃もたれもしないし、しっとり、ほんのり甘く昔ながらのやさしい味がするとのこと。

軽めの口当たりでチーズ感も多少あるが、糖質オフだと思えない美味しさが感じられるようです。

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』のネガティブな口コミ

軽すぎてつい食べ過ぎてしまう。ボロボロこぼれて食べにくいし、手でつかめるほどの固さでもない。冷凍しているうちに皿に載せておかないと、解凍後では皿に載せれないほどやわらかいとの意見がありました。

また、チーズの味がほとんどしない。卵ケーキみたいな感じとの意見も。

味においてはチーズの味が薄いといった内容が多く、やわらかさがあることで食べにくさもあるとの内容も多く見られました。

シャトレーゼ『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』を実際にお取り寄せ&食べてみました!


実際にオンラインショップでお取り寄せしてみる際は、どのような状態で到着するのか、味はどうなのか気になりますよね。冒険派の方は購入にためらうことは少ないかもしれませんが、慎重派の方にとってはオンラインでの購入は心配ごとのひとつ。

さっそく、パッケージや見た目なども含めて写真を添えてお伝えしていきます。

きれいな見た目は美味しさアップ! 外観をチェックしよう


1080円(税込)以上から注文可能なので4つ注文してみました。このように段ボール箱の中に緩衝材を詰めた状態で無造作に並べられて到着しました。

ショップ袋や箱などはいっしょに同梱されておりません。あくまで贈り物や手土産というよりは、家で食べる目的として購入しやすいでしょう。


サイズは一般的な1カットサイズのケーキです。チーズケーキは濃厚な重めのものから後味爽やかの軽めのものまでさまざま。見た目の第一印象はちょっと大きめなサイズ感です。


開封してみました。きれいにきつね色の焼き色がついており、カットされた断面もボロボロした見た目ではなく、やわらかく中にぎっしり詰まっています。ふわふわではなく、しっとりしているように感じます。


ケーキの外側です。焼き色はありません。

ものによっては、カット部分や外側の一部が剥がれて、写真のケーキのようにきれいに仕上がっていない箇所もあります。気になる方もいるかもしれませんが、これは機械から取り出された際にできるもの。味に差はありません。


サイズは縦約10cm×高さ4cm。横幅は一番長い外側部分で約6cmあります。お取り寄せチーズケーキとしてはもちろんお値打ちですし、シャトレーゼの数あるケーキの中でもお値打ちなサイズ感と価格帯です。


フォークを上から入れてみました。きつね色の部分もやわらかく、力をいれなくてもすーっと軽く馴染むようにフォークが下に降りていきました。

フォークを入れている際に、しゅ~というような、しっとりした切る音が聞こえます。


しっとりし過ぎていてフォークにささらないので、大きめにカットしてみました。カットした断面図は、ふわふわしっとり。シフォンケーキのような見た目ですね。

ダイエット中でも軽い口当たりで罪悪感なく食べられる!


大きめのひと口サイズに切ってしまったので、敢えて半分にして食べてみました。口の中に入れた瞬間にしゅわっとろけてしまいます。なんと言ってもビックリしたのが、味の軽さ。クリームチーズの味がしっかりするけれど、ほんのり甘い。

糖質制限中はカカオ70%以上のチョコレートでさえも強く甘みを感じます。一般的なチーズケーキと比べると甘みはありませんが、糖質を気に掛けているからこそこのチーズケーキを選ぶのを前提に考えると、この甘さで十分でしょう。

口の中で消えて無くなり後味サッパリなので、案外パクパク食べることができます。最初は大きめなサイズ感だと感じましたが、チーズケーキ好きなら2カット程度罪悪感なく食べることもできそうです。

罪悪感の有無だけでなく糖質量まで分かるのは、心身健康を心掛けている方にとってはうれしいですね!


フォークで何度もさしていると、しっとりやわらかいので、ほろほろとケーキが崩れてきます。小さなお子さんには深めのお皿に入れるなどの工夫をすると食べやすくなるでしょう。

やわらかく、もさもさしないので、老若男女問わず食べやすいのが特徴のケーキです。

糖質制限中やダイエット中でも罪悪感なく堪能できる一品!


『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』は従来のチーズケーキと比べると甘さ控えめでしっとりやわらかく、糖質制限中やダイエット中の方にピッタリのスイーツ。糖質が計算されているからこそ、食事管理がしやすいのも特徴です。

ケーキのサイズ感は大きめの1カットですが、軽い口当たりと爽やかな後味なので、2カットほど食べることもできそう。冷凍庫にいくつか常備しておくと、甘いものが欲しくなった時などに食べやすく便利ですよ。

糖質制限中やダイエット中でも我慢しないで『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』を食べて、心も身体も思う存分満たしてみてはいかがですか。

シャトレーゼではほかにも糖質制限されたケーキやピザなどがあります。気になる方はいっしょに注文してみるのもいいですね!

『糖質72%カットのスフレチーズケーキ』の購入はこちら

目次
閉じる