MENU

ガッツリ甘くてほんのり苦い!ブランカバスクチーズケーキを徹底レビュー!

コンビニ各社でも近年発売され、SNSでも話題となっているバスクチーズケーキ。どうせならおいしくて高級感のあるバスクチーズケーキを食べてみたいと思う人も多いはず。

そんなあなたにぴったりなチーズケーキが『ブランカバスクチーズケーキ』。濃厚でクリーミーなチーズ生地と焦げてほろ苦い焼きあとが香ばしい高級感のあるケーキで、SNSで写真をアップする人も多い一品です。

今回は、『ブランカバスクチーズケーキ』をオンラインショップでお取り寄せし、実際に食べてみた様子を写真を交えてレビューしていきます。

バスクチーズケーキが気になる人や『ブランカバスクチーズケーキ』を購入しようか迷っている人はぜひ当記事を参考にしてみてください。

目次

ブランカバスクチーズケーキの魅力


『ブランカバスクチーズケーキ』の魅力は、濃厚チーズで甘くずっしりとした食感。トロトロで濃厚なクリームチーズと表面の焦げ目のほろ苦さがたまらない、高級感のあるケーキです。

真っ黒に焼かれた焦げ目は、日本人にはインパクトが大きいのか食べる前に写真をとってSNSにアップする若者も多く話題になることも。これは、カラメルのようなパリッとしたほろ苦さをつけるため、あえて焦がして焼かれているのです。

口に入れると、焦げ目のほろ苦さと香ばしさを感じたあとにしっとりとろとろ〜っと甘く濃厚なチーズが広がります。飲み込んだあとは濃厚チーズのずっしり感を感じられてお腹いっぱいになりますよ。今まで日本で販売されているチーズケーキとは全く異なった食感です。

甘くてガッツリ食べられるチーズケーキが好きな若者を中心に、多くの人に愛されているチーズケーキです。

ブランカバスクチーズケーキの詳細


『ブランカバスクチーズケーキ』は、京都にある株式会社イエロが販売しているバスクチーズケーキ。スペイン料理店のシェフが、スペインでの修行中に食べたバスクチーズケーキを思い出してつくられた一品です。

国産のチーズや厳選素材を使用し、焼きと火入れにもこだわった一品。表面が焦げているように見えますが問題はなく、焦げた部分もプリンのカラメルのようにおいしくいただけます。

やわらかい食感を大切にしてつくられているケーキのため、型崩れをふせぐため冷凍状態で送られてきます。解凍方法は冷蔵庫にて2〜3時間で半解凍状態になり、アイスケーキのようなしゃりしゃりした食感が楽しめます。冷蔵庫解凍で6〜7時間で全解凍状態になり、こちらはトロっとしたやわらかい食感を楽しむことができます。ちなみに、常温での解凍も2〜3時間で可能です。

直径約12cm、高さ5.5cmと小ぶりなサイズですが、約490gと重さがあり持った感じもずっしり。クリームのようなとろとろの濃厚チーズがぎっしり詰まっています。

ブランカバスクチーズケーキの原材料名と栄養成分表示について

ブランカチーズケーキの原材料名一覧

クリームチーズ(国内製造)、生クリーム、グラニュー糖、卵黄、ホワイトチョコレート、薄力粉、塩(一部小麦、乳製品、卵を含む)

ブランカチーズケーキの栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー383kcal、たんぱく質6.9g、脂質31.3g、炭水化物18.4g、食塩相当量0.7g

ブランカバスクチーズケーキの口コミ・評判は?

『ブランカバスクチーズケーキ』の口コミや評判をインターネット上で探してみたところ、インスタグラムをはじめSNSや、個人ブログでの反響が大きいケーキであることがわかりました。

SNS、個人ブログ上にある口コミのなかから代表的なものをピックアップしてご紹介します。

ブランカバスクチーズケーキのポジティブな口コミ

チーズのコクが素晴らしく、とろけるような口当たりがたまらない。見た目は小さいけれどずっしりとしているので、少量でも満足できるという声がSNS上に多くありました。

クリームブリュレのような香りが好きという声も。味、香りともに満足している人がとても多いケーキであることが口コミからわかります。

焦げ目とずっしりとしたケーキの見た目がインスタ映えするという声もあり、流行りに敏感な人や若い人が多く買っている印象を受けました。

ブランカバスクチーズケーキのネガティブな口コミ

多くの口コミが存在する中、不思議とネガティブな口コミは見受けられませんでした。しかしながら、少量でかなりお腹いっぱいになるので、少食な人などは一口くらいしか食べられないかもしれないという声がありました。

あと、値段がクール便送料を入れると6000円以上して高いので、頻繁には食べられないという声も。お祝いなどの特別な日に向けて購入する人が多いようです。

ブランカバスクチーズケーキを実際に食してみました

『ブランカバスクチーズケーキ』を、オンラインショップからお取り寄せして、冷蔵庫で解凍して食べてみました。外装パッケージやケーキの見た目、味や食感などを写真を交えてわかりやすくご紹介していきます。

外装パッケージと中身を最初に確認


ケーキは冷凍クール便にて届きます。段ボールを開けると、丸くて高級感のある大人かわいい外箱が入っていました。箱をみているだけで気分が上がります。

見た目はとても上品でステキなのですが、上のこの大きなふたはとても開けにくいので注意しましょう。開けるのに少し時間がかかってしまいました。


ふたを開けると、キッチンシートに包まれたバスクチーズケーキと、シリアルナンバーが書かれた説明書が入っていました。

付属の説明書には、ケーキのコンセプトと解凍方法、カットの仕方などがていねいにかkれています。冷蔵庫で6〜7時間で半解凍状態に、9〜10時間で全解凍状態になります。室温でも解凍はできますが、冷蔵庫解凍のほうが風味が落ちにくいです。時間に余裕を持って冷蔵庫解凍をしましょう。

なお、カットの仕方もナイフや包丁をお湯で温めて切るように指示があります。


キッチンペーパーを開けると、焦げ目のついたバスクチーズケーキが見えます。キッチンペーパーに焦げ目がついていて、ペーパーごと焼き上げたことがよくわかります。ケーキの上には丸いフィルムが乗せられていてケーキを保護しています。

トロトロなチーズ生地とほろ苦い焦げ目がたまらない!


フィルムを取り除き、ケーキをお皿に乗せてみました。キッチンペーパーを取り除きお皿に直接載せようと試みたのですが、中身がやわらかすぎてケーキがくずれてしまいそうだったので断念。ペーパーごと移動しました。


全解凍状態で、8分の1サイズに切ってみたところ。お湯で熱した包丁で丁寧に切ったつもりでしたが、中がクリームのようにトロトロなので少し崩れてしまいました。全解凍状態でキレイに切るのは少し難しい印象を受けました。

半解凍状態であれば、もっとキレイに切れるかもしれません。ケーキの見た目を気にする人は半解凍状態で食べることをおすすめします。


ヒメフォークで切ってすくってみたところ。焦げ目の下部分はスフレのようにしっとりした質感。その下はねっとりトロトロのクリーム状態です。お皿のケーキが置いてあった部分にもクリームがついてしまうくらいとろとろです。

気になるお味ですが、クリーム部分はねっとりとした食感でチーズの風味が強いですが甘味もなかなか強いです。焦げ目の部分がカラメルのようにほろ苦くてパリっとしていて、いいアクセントになっています。口に入れた瞬間感じるほろ苦さと、ねっとりトロトロとした甘いチーズの風味と食感がたまりません。

説明書に「大人の焦げチー」とありましたが、苦味も気にするほど強くないうえに、甘味がそれなりに強いので、大人だけでなく、子どもでも食べられるケーキでした。

ただ、少量たべただけでだいぶ胸からお腹にかけて重たくなりお腹いっぱいになるので、甘いスイーツをガッツリお腹いっぱい食べるのが好きな人向けの商品です。落ち着いた大人のケーキというよりは、食べ盛りの若い人向けの味&食感でした。

ブランカバスクチーズケーキはガッツリ食べたい&インスタ映えが大好きな若い人向けの一品


『ブランカバスクチーズケーキ』は甘さが強くておいしいチーズケーキをガッツリお腹いっぱい食べたい人や、ふだん購入するチーズケーキに物足りなさを感じている人にぴったりの一品です。

また、インスタなどのSNSに写真を上げている若い人が多く、インスタ映えを狙って友達や仲間との話題をつくりたい人にも適しています。
値段も味も豪華な『ブランカバスクチーズケーキ』。特別な日のごちそうに購入してみてはいかがでしょうか。

『ブランカバスクチーズケーキ』の購入はこちら

目次
閉じる