MENU

ホイップ&チーズがくせになる!押川春月堂のとろける生チーズケーキを徹底レビュー!

誕生日など特別な日ではないけれどケーキが食べたいと思ったことがある人も多いはず。

そんなときにぴったりの一品が、宮崎県に店舗を構える押川春月堂の『とろける生チーズケーキ』。フワッとしたホイップクリームと甘さ控えめのチーズケーキの組み合わせが絶妙で飽きのこないおいしさ。いくらでも食べられてしまいます。

今回は、押川春月堂の『とろける生チーズケーキ』をオンラインストアで実際にお取り寄せして、徹底レビューしてみました。『とろける生チーズケーキ』が気になっている人はぜひ、当記事を参考にしてくださいね。

目次

押川春月堂のとろける生チーズケーキを食べてみて


『とろける生チーズケーキ』は、通常のケーキのようにナイフで切り分けて食べるケーキではなく、アイスのようにスプーンですくって食べる新しいタイプのケーキです。

上部には甘いホイップクリームが厚く塗られ、容器の下部には甘さ控えめのふわふわ&しっとりしたチーズケーキが敷かれています。

ホイップクリームのふわっとした甘さと、チーズケーキの風味&酸味のバランスが絶妙でおいしく、老若男女問わずファンが多いのが特徴です。

大きさもそれなりにあるので、家族や友達、親しい仲間とスプーンで取り分けて食べるのに適しています。スプーンですくって食べるから、見た目を気にする必要もなく気軽に食べられますよ。

押川春月堂のとろける生チーズケーキとは?


押川春月堂は宮崎県を中心に店舗を構える洋菓子店。『とろける生チーズケーキ』は同店の代表的な商品です。

チーズ生地には世界的にも知名度の高い「ブコ」というデンマークのブランドのナチュラルチーズをたっぷり使用。癖がなくマイルドなチーズの風味とホイップクリームの絶妙な組み合わせが特徴で、量がそれなりにあるにもかかわらずペロっと食べられます。

冷凍状態で届きますので冷凍庫にて保存し、食べる前に解凍します。解凍する場合は冷蔵庫にて解凍(4〜5時間)しましょう。賞味期限は冷凍状態で2ヶ月、解凍後は2日以内に食べ切ってください。

ケーキの大きさは長さ20cm、高さ4cm、幅7cm(底部は6m)でパウンドケーキ用のようなアルミ容器に入っています。

商品代金は1280円(税込)。クール便の送料が、別途1064〜2267円(税込)かかります。地域により送料は変わりますので、詳細を知りたい人はオンラインストアにてご確認ください。なお、一回の購入で1万円以上購入すると送料無料が無料になります。

原材料名&栄養成分表示について


アレルギー体質やダイエット中の人でケーキの成分や原材料名が気になる人もいるはず。そこで、パッケージの緩衝材に貼ってあった原材料名と栄養表示成分のかかれたシールを写真に撮ってみました。

写真だけだと見えづらい部分もありますので、下記に記載しておきます。気になる人はチェックしておいてくださいね。今回ご紹介するのはプレーンタイプの原材料名と栄養成分表示です。

原材料名

生クリーム(乳成分を含む)、牛乳、ナチュラルチーズ、卵白(卵を含む)、グラニュー糖、卵黄、バター、小麦粉、コーンスターチ(遺伝子組み換えではない)

栄養成分表示

熱量306kcal、たんぱく質4.4g、脂質24.3g、炭水化物17.0g、食塩相当量0.2g(推定値)

押川春月堂のとろける生チーズケーキの口コミ&評判

押川春月堂の『とろける生チーズケーキ』の口コミや評判をインターネット上で調べてみたところ、押川春月堂の店舗がある宮崎県の人を中心にさまざまなコメントがありました。

そのなかから、代表的な口コミを抜粋しましたので、実際に食べた人の生の声を聞きたい人は参考にご覧ください。

とろける生チーズケーキのいい口コミ

上下2層に分かれていて、上段はホイップクリーム。下段にはチーズケーキが入っているのだが、どちらもスプーンですくって食べられるくらいふわふわでとろける食感がとても気に入っているという声が多くありました。

ケーキ生地はくせがなくまろやかな食感で、ふわっとしているのに、スプーンにのせるとトロトロになるのが新しい!という声も。

今までにない新食感のチーズケーキを食べてみたい人やふんわりとした食感のチーズケーキが食べたい人に適したチーズケーキだということがわかります。

とろける生チーズケーキのイマイチな口コミ

味は申しぶんないのだが、スプーンですくって食べることしかできないので、取り分けてシェアしたい人には不向きという声がありました。

上のホイップクリームが思いのほか多いうえにボリューミーで、食べきるのが大変だったという声も。

ホイップクリームが苦手な人は、誰かに食べてもらったりよけて食べているという人も多く、好みの別れるチーズケーキです。

押川春月堂のとろける生チーズケーキを実際に購入し食べてみました

今回、『とろける生チーズケーキ』のプレーン味を押川春月堂のオンラインストアで購入し、自宅で食べてみました。外装やケーキの質感、気になる味まで写真を交えながら徹底レビューしていきます。

とろける生チーズケーキの外装&パッケージをチェック


段ボールと緩衝材を取り除き外箱を取り出してみました。商品の写真と商品名が大きくかいてありおしゃれな見た目です。


外箱を開けてみたところです。緩衝材で包まれたケーキの上に大きな黒いプラスチックのスプーンが入っていました。小さな保冷剤も脇に挟まっていて、届いたあとにどこかに持ち運ぶこともできます。


ケーキのまわりに巻いてあった緩衝材を外して箱から取り出してみたところ。ケーキのホイップクリームの上にフィルムがついています。

とろける生チーズケーキを実際に食べてみました

つぎに、『とろける生チーズケーキ』を食べながら、ケーキの質感や食感、味をレビューしていきます。

食べる前に表面のホイップクリームをチェック。ふわふわっとしたホイップクリームが厚く塗られているのがわかります。


付属の大きめ黒スプーンでガッツリとすくってみました。ホイップクリームの厚さはおおよそ1.5cmくらい、ホイップクリームの下に2.5cmほどのチーズケーキ生地が敷き詰められています。アルミ容器に入っているため包丁でキレイに切って取り分けるのは難しいです。

チーズケーキの見た目はふわっとしていてスタンダードなベイクドチーズケーキといった感じです。


スプーンですくったケーキとホイップクリームをお皿にのせてみたところ。おいしそうではありますが、見た目はふつうのケーキに比べると劣ってしまいますので、来客用やお誕生日ケーキなどのお祝い向きとは言えません。家族や友達など親しい人たちで取り分けて、おやつに食べるのに適したケーキです。


姫フォークですくってみたところ。スポンジ生地がもっとポロポロ砕けると予想していましたが、生地は思いのほかしっとりしていてホイップクリームにピタッとくっつき、ボロボロとこぼれず食べやすかったです。

気になるケーキのお味ですが、口に入れた瞬間は甘いホイップクリームの味が強く広がり、イチゴなしのショートケーキを食べてるような感じ。しかし数秒立つとチーズの風味がほんのりと漂ってきます。

この日は冷蔵庫で5時間ほど解凍してから食べたのですが、ホイップクリームが半解凍でシャリシャリとした食感が楽しめておいしかったです。下部のチーズケーキ生地は上の部分はふんわりとしていますが、底部分はかなりしっとり。ホイップクリームで甘くガッツリとした食感を楽しめるぶん、チーズケーキ部分は甘さが控えめでした。

押川春月堂のとろける生チーズケーキはおうち時間を楽しむときにふさわしい一品


『とろける生チーズケーキ』はスプーンですくってガッツリ食べられるので、家族や友達など、親しい人たちと3〜4人と取り分けて楽しく食べるのに適したケーキでした。

ホイップクリームとしっとりとしたチーズケーキのバランスがよく食べやすいので子どもから大人まで老若男女問わず食べられます。ママ友や友達ファミリーへの贈答品にもぴったりです。

『とろける生チーズケーキ』を食べて、クリームとチーズケーキの絶妙なバランスをぜひ味わってみてくださいね。

なお、『とろける生チーズケーキ』には、今回レビューしたプレーンのほかに、チョコ、マンゴー、日向夏味もあります。気になる人は同時にチェック&購入してみてはいかがでしょうか。

『とろける生チーズケーキ』の購入はこちら

『とろける生チーズケーキ マンゴー』の購入はこちら』

『とろける生チーズケーキ チョコ』の購入はこちら』

『とろける生チーズケーキ 日向夏』の購入はこちら』

目次
閉じる