MENU

ふたつの食べ方で楽しい食感!きのとやのチーズケーキ【焼きたてチーズタルト】を徹底レビュー!

冷凍、加熱と2通りの食べ方で違う食感を味わえる、きのとやの『焼きたてチーズタルト』。手のひらサイズ&個包装でおみやげにもよろこばれることまちがいなしの一品ですが、賞味期限やカロリー、値段がどれくらいか気になっている人も多いはず。

そこでここでは、きのとやの『焼きたてチーズタルト』を実際にオンラインショップで購入し、食べてみてわかったことを写真を交えてご紹介していきます。

目次

きのとやのチーズケーキ『焼き立てチーズタルト』を食べてみた結果


チーズタルトはコンビニやスーパーをはじめ、今や全国各地で販売されていますが、この『焼きたてチーズタルト』が他社商品と異なるポイントは、冷凍状態で食べるのと、加熱して食べるのでは味も食感もまったく異なる点です。

冷凍状態で食べれば、少し固めのチーズアイスのような食感を楽しめます。暑い季節や冷たい喉越しのスイーツを食べたいときにぴったりです。

また、解凍後にオーブンで加熱すると、チーズ生地が膨らむうえにトロっとしてクリームのような食感に。タルト生地もサクっとした食感になり、寒い季節や焼きたてのような温かいスイーツが食べたいときに適しています。

なお、チーズタルト1個ぶんの価格も手頃で、手土産などに持っていきやすいというメリットもあります。

きのとやの焼きたてチーズタルトはどんなスイーツ?成分やカロリー、賞味期限など


『焼きたてチーズタルト』は、札幌を中心に店舗を構える「きのとや」が販売しているスイーツのひとつ。北海道産のクリームチーズを主に、こだわりのブレンドで作るチーズムースのふんわりとろけるような味わいと、サクッとしたクッキー生地が魅力の一品です。

北海道にある店舗でも販売していますが、オンラインショップでは焼き立てのチーズタルトを瞬間冷凍したものを、クール便にて冷凍状態で配送しています。

届いたあとは、冷凍(-18℃以下)で保存。冷凍状態の場合、賞味期限は90日です。解凍後は冷蔵(10℃以下)で保存。解凍後は2日以内に食べきってください。

気になるチーズタルトのお値段ですが、3個入583円、12個入:2332円、12個入×5箱:11664円です。(価格はすべて税込)別途クール便の送料がかかります。

クール便の送料は、北海道地方が330円〜825円、その他の地域が1,265円〜1,485円です。(価格はすべて税込)地域によって異なりますので詳細は公式サイトをご覧ください。

なお、一ヵ所のお届けがお買い上げが税込10,000円以上で送料無料となります。

きのとや 焼き立てチーズタルトの原材料名とカロリーについて


ダイエット中や健康に気を使っている人のなかには、「おいしいケーキを食べたいけれど、カロリーや栄養成分がどれくらいなのか気になる!」という人もいるはず。また、アレルギー体質などで特定の成分が気になる人も多いですよね。

そこで、パッケージに貼られていた原材料名や栄養成分表示を写真に撮ってみました。写真だと見づらいと思いましたので、下記に原材料名と栄養成分表示を記載しておきましたので、気になる人はチェックしてくださいね。

原材料名

チーズ(国産、フランス産)、小麦粉、砂糖、バター、生クリーム、凍結卵白(卵白、砂糖、食塩)、液卵、加糖卵黄(卵黄、砂糖)、食塩/膨張剤、(一部に乳成分・小麦・卵を含む)

栄養成分表示 1個あたり(推定値)

エネルギー189kcal、たんぱく質3.4g、脂質12.3g、炭水化物16g、食塩相当量0.20g

きのとや 焼きたてチーズタルトの口コミ・評判

『焼き立てチーズタルト』を実際に食べた人の本音や生の声を聞きたいという人も多いはず。

そこでここでは、SNSやインターネット上にあった『焼き立てチーズタルト』の口コミや評判から代表的なものをピックアップしてきました。

きのとや 焼きたてチーズタルトのポジティブな口コミ

焼いたり冷凍したり、季節や気分によっていろいろな食べ方で楽しめるのがいい。とろりとしてクリーミーな舌触りと甘さ控えめなところが気に入っている。という声がありました。

価格も手頃で個包装なので、手土産用にたびたび購入しているという声も。ポジティブな口コミからは、贈り物にもよろこばれている商品であることがわかります。

きのとや 焼きたてチーズタルトのネガティブな口コミ

冷凍やトースターで焼いて食べるとおいしいけれど、常温(冷蔵庫から出して少し放置した状態)で食べるとタルト生地がモソっとして、チーズの舌触りも劣ってしまうという声がありました。

冷蔵庫から出したあとは、オーブントースターで軽く熱してから食べた方がいいですね。冷蔵庫から出して常温になったものを食べるのは避けましょう。

きのとやの焼きたてチーズタルトをふたつの方法で食してみました

今回は、きのとやの『焼き立てチーズタルト』の12個入りをオンラインショップにて実際に購入。外装やパッケージについてはもちろん、冷凍状態、加熱状態で食べるとどんな感じになるのかを写真を交えてご紹介します。

外箱やパッケージをチェック


まずは外箱のデザインをチェック。白と黄色で、目を引くポップなデザインですね。商品は冷凍状態で送られてきますので、届いたらすぐに冷凍庫に入れましょう。


今回購入したのは12個入り。タルトが3つ入った箱が4つセットされています。


チーズタルトの3個入りの外箱。デザイン自体は12個入りの外箱と変わりありません。細長くてコンパクト。冷凍庫のスペースが狭くても入りやすい大きさです。


箱を開けると個包装のチーズタルトが3つ横並びに入っています。


手のひらに乗せてみたところ。個包装&ほどよい大きさで配りやすいです。

冷凍状態で食べるとアイスクリームのような食感が楽しめる!

公式サイトやパッケージには、冷凍状態でもおいしく食べることができると記載がありましたので、まずは冷凍状態で食べてみることにしました。


直径14.5cmのお皿に乗せてみたところ。冷凍状態ですが焼きあとがしっかりとついています。


ナイフで半分に切ってみました。生地がかたくてナイフが入りにくかったですが、チーズ生地はしっとりとしています。カチコチというほどではありませんでしたが、ふつうのアイスクリームに比べるとややかためです。

ヒメフォークでカットして乗せてみましたが、チーズ、タルト生地ともにポロポロとこぼれます。フォークでカットするよりも、手で持って食べたほうがこぼれにくいうえに食べやすいです。

冷凍状態のチーズタルトは、少しかたい質感ではあるものの口の中入れるとやさしくホロホロとろけていきます。

甘さは控えめですっきりした後味。タルト生地は少しかためでしっとりとしていますが、香ばしさも感じられます。チーズのアイスクリームを北海道で食べているよう。

ほどよい酸味と甘さのハーモニーが、暑さで疲れた体を癒してくれる。そんな食感です。

解凍後、オーブントースターで温めると焼きたての食感が楽しめる!

冷蔵庫に3時間ほど入れて解凍したチーズタルトを、オーブントースターで焼いて食べてみることにしました。


外箱裏面には、解凍後オーブントースター500Wで約5分ほど温めるよう記載があったのですが、我が家のオーブントースターは1200Wだったので、2分ほど温めたあと、3分余熱で温めることにしました。


オーブントースターでこんがり焼いて余熱させたあと、お皿に乗せてみました。冷凍状態のものにくらべ、クリーム部分が少しふくらんでいます。


ナイフで半分に切ってみたところ。冷凍状態のときは固めのチーズ生地でしたが、温めるとトロトロになります。タルト生地もざくっとしてやわらかくなり、ナイフで切りやすくなりました。


ヒメフォークでカットしたあと、乗せてみました。チーズ生地がトロトロなのでべちゃっと崩れやすかったです。温めた場合も、直接手で持って食べたほうがおいしくキレイに食べられますよ。

トースターで焼いた場合、チーズ生地はアツアツとはいかないまでも適度に温かく、濃厚でトロリとした味になります。クッキー生地も温められたことによりザクザク感と香ばしさが増します。

クリームのようにトロトロになり濃厚さが増したぶん、冷凍状態のタルトよりも甘さが抑えられて後味はすっきり! いくつでも食べられちゃいます。

焼きたてのような温かいスイーツを食べたいときはもちろん、ホッと温まってリラックスしたひとときを過ごしたいときはオーブントースターで温めることをおすすめします。

きのとやの焼きたてチーズタルトは手軽においしく食べられるケーキ!


きのとやの『焼きたてチーズタルト』は、お手頃価格なうえに甘さ控えめで食べ方次第で違う食感を楽しめるので、友人知人やビジネスの取引先への手土産として気軽に持っていけるチーズケーキです。

きのとやの『焼きたてチーズタルト』を食べて、いつもとは一味ちがった楽しいティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。ぜひチェックしてみてくださいね。

『焼きたてチーズタルト』の購入はこちら

目次
閉じる