MENU

4層の和音が絶妙に溶け込む!ラムが香る大人のチーズケーキ!ドゥブルベ・ボレロの『アイアシェッケ』をお取り寄せ&食べて徹底レビュー

有名なショコラティエが手掛ける名店ドゥブルベ・ボレロのロングセラー商品でもあるチーズケーキ『アイアシェッケ』。メディアでも多く取り上げられているので、聞いたことがある方もいるのでは。お店の立地上、なかなか足を運べない方も多いと聞きます。

そこで今回はオンラインショップで実際にお取り寄せして、ケーキの見た目や味、パッケージも含めて写真を添えて徹底レビューしていきます。

まだ食べたことがない方も、大切な贈り物や自分へのご褒美として購入を考えている方も、ぜひ記事を参考にしてみて下さいね。

目次

ドゥブルベ・ボレロのベークドチーズケーキ『アイアシェッケ』が選ばれる理由


4層に重なる手間をかけて作られたベークドチーズケーキ『アイアシェッケ』は、4つの生地が口の中で和音のように広がり絡み合う絶妙な美味しさが特徴。

濃厚なバターとカスタードの生地も、ラムが香るレアチーズで後を引かないほどよい甘さとなり、クッキー生地で食感まで楽しめるケーキです。

ほんのり大人の雰囲気も漂い、ワインとの相性も抜群。少量で満足を得られるチーズケーキなので、5~6人で分けるのにもちょうどいいサイズ感です。パーティーのデザートとしても、大切な贈り物としてもピッタリのケーキです。

ドゥブルベ・ボレロのベークドチーズケーキ『アイアシェッケ』のお店

ドゥブルベ・ボレロのベークドチーズケーキ『アイアシェッケ』は滋賀県守山市にある都会から離れた地域に佇むおしゃれな洋菓子店のケーキです。その外観は南仏を思わせる温かい雰囲気。テラス席も構える素敵なお店です。

1日の始まりは「お庭の手入れ」からスタートするというこだわり。お店にわざわざ足を運ぶ人が後を立たない理由が分かる気がします。

ここのお店のオーナーである渡辺雄二(わたなべ ゆうじ)さんはショコラの格付けである、「C.C.C」で3年連続最高位を受賞した有名なショコラティエの1人です。そんな方が作った『アイアシェッケ』は、ロングセラー商品となっています。

そもそも『アイアシェッケ』ってなに?

『アイアシェッケ』とはドイツ東部のドレスデン地方発祥のチーズケーキ。ドレスデンはドイツ連邦共和国ザクセン州の州都であるエルベ川の谷間に位置している古都のひとつです。

第二次世界大戦で市内の中心部はほとんど破壊されましたが、戦後東ドイツ領となり工業地帯として発展を遂げました。現在では、観光地としても有名だそうです。

そんな歴史ある地域で発祥した『アイアシェッケ』は、ドイツ語でまだらを意味する「Scheckeシェッケ」と卵を意味する「Eierアイ」からきているそうです。

焼いた時にまだら模様になるのが特徴的な伝統ある洋菓子です。

お取り寄せに気になる情報一覧

原材料名

クリームチーズ、バター、鶏卵、砂糖、牛乳、マスカルポーネチーズ、コーンスターチ、レーズン、小麦粉、食塩、洋酒バニラビーンズ(一部に卵・乳成分・小麦を含む)

栄養成分表示

1本当たり(推定値)エネルギー1100Kcal、たんぱく質16.1g、脂質97.2g、炭水化物36.0g、食塩相当量1.6g

サイズと保存方法・賞味期限

サイズは細長い形状で、縦24.0cm×横5cm×高さ3.5cm。

保存方法は冷蔵で、焼成日を含めて4日間という短い賞味期限になっています。

お値段と送料

お値段は縦24cm×横5cm×高さ3.5cmのサイズのもので2160円(税込)。

送料は924円~で地域変動がありますので詳しくはホームページ上で確認しましょう。クール代の220円は販売元である「ドゥブルベ・ボレロ」が負担してくれます。

また、1便につき7560円(税込)以上お買い上げの方は送料無料です。冷凍便+冷蔵便でも対象となるので、ほかの商品と一緒に注文するとお得になるでしょう。

ドゥブルベ・ボレロのベークドチーズケーキ『アイアシェッケ』の口コミと評判

インターネット上で、ドゥブルベ・ボレロのチーズケーキである『アイアシェッケ』について口コミや評判を調べてみました。

チーズケーキの好みは大きく分かれますが、代表的な意見や多く投稿されていた内容を一部
ピックアップしてみました。ほかの方の意見が気になる方はチェックしてみて下さいね。

ドゥブルベ・ボレロの『アイアシェッケ』のポジティブな口コミ

上下のクッキーを感じ、中間の濃厚なクリーミー生地を感じられる食感が美味しいケーキで、ラムレーズンとバターの相性が良い。従来のチーズケーキとは異なる複合的なケーキで、後を引かないクリームチーズもアッサリしていて食べやすいのに濃厚といった意見が多く見られました。

また、ドイツでアイアシェッケを食べた際と似た味がして、ドイツのケーキは新鮮な乳製品が必須条件なので、素材にもこだわっていることが分かるといった意見も。

さすが、ショコラの格付け「C.C.C」を連続金賞受賞しただけあるといった情報もありました。有名なパティスリーが作るチーズケーキとして認知度が高いのが伝わってきました。

ドゥブルベ・ボレロの『アイアシェッケ』のネガティブな口コミ

重厚過ぎるチーズケーキで、チーズ感はやんわりしている。もっとチーズ感を味わいたい方はこの商品はおすすめできないとの意見も。

比較的ネガティブなコメントは見当たりませんでした。ただ、本店が滋賀県守山市ということもあって、行きづらいといった店舗のアクセスについてばかりが目立ちました。

実際にドゥブルベ・ボレロのベークドチーズケーキ『アイアシェッケ』をお取り寄せ&食べてみた

ここでは、実際に商品をオンラインショップで購入し、商品が到着した状態やケーキの見映え・味などを写真を添えて細かく解説していきます。

購入を検討されている方、大切な方やお世話になった方への贈り物として見た目も気になる方など、ぜひ参考にしてみて下さいね。

高級そうなパッケージとケーキの映え感をチェック

商品はこのような紙袋に入った状態で到着します。配達業者様にもちゃんと商品を大切に扱って頂けるように、注意書きがたくさん書かれたシールが至るところに貼られています。

贈り物として届いた時の見た目はさておき、中身を重要視しましょう。

紙袋から取り出すと、このような状態でケーキが入っています。緩衝材に包んであります。

ショップ専用の包装紙でラッピングしてあり、家に届いた贈り物を手渡しする際にも問題ない状態です。見た目はワインのような細長い形状。

贈られた側はチーズケーキだとは予想もつかないかもしれませんね。

ラッピングを開けると、真っ黒のおしゃれな箱が入っています。それと一緒に名刺サイズのパンフレットが添えられています。

このパンフレットには、このチーズケーキの名前である『アイアシェッケ』の由来やこだわり、『アイアシェッケ』とはなにかが書かれています。

もちろん美味しい食べ方も書かれているので、お取り寄せでも最適な食べ方で美味しさを味わうことができますよ!

長方形の箱を開けるときれいな形の細長いチーズケーキが入っていました。こんがりときれいなキツネ色のケーキです。ゴツゴツしていて、しっかりとした歯ごたえがありそうです。

日光に当てるとキラキラと光る粉は砂糖。とても丁寧に仕上げられているケーキで高級感が漂っており、大切な人へのプレゼントとしても良いですね!

横から見ると、トップのゴツゴツした部分、中間層の黄色味がかった部分と、白みがかった部分、底面のサブレ部分の4層生地になっているのが分かります。

一番上の1層目は「シュトロイゼル」と呼ばれるそぼろ状クッキー生地。2層目は、「ブッターマッセ」というバターとカスタードの生地。3層目は「クレーメケーゼマッセ」というクリームチーズ主体の生地とラムレーズン。最後の4層目は「ミュルプタイク」というサブレ生地で構成されています。

トップには小さな雪の結晶のような砂糖がふりかけられています。ホームページ上の写真では、焼いた際に砂糖が焦げて黒くなっていますが、ひとつひとつ手作業で焼き上げているので、商品によって異なるようです。

ケーキの周りは透明フィルムで囲われて保護されていますが、開封場所には丁寧にシールが貼られており、「少し常温に戻してからお召し上がりください。」と書かれています。

同封されていた名刺サイズのパンフレットには、食べる10分ほど前に常温に戻して食べるとチーズの風味と食感がより感じられると書いてありました。

温めていないナイフで切った断面です。ケーキ等を切る際はナイフを温めると断面がきれいになると言いますが、温めていなくても問題ありませんでした。

トップ部分は固くナイフを入れる際に少し力が必要ですが、底面のサブレ生地は意外と柔らかくすんなり切ることができます。

2層の中間層の白い部分から、ラムレーズンが隠れているのが分かります。個人的な好みにもよりますが、ラムレーズンは予想よりも少なく感じました。

4層チーズケーキの異なる味わいを徹底解説

さっそく4層に分かれたチーズケーキの部分を含めて、細かく味の解説をしていこうと思います!

ヒメフォークでひと口サイズに切ってみようと思い軽くフォークを載せましたが、その程度では切れませんでした。ヒメフォークのような小さなフォークだと、グッと力を込めてトップを刺す必要があります。

ひと口食べてみました。口の中でラムの香りがほんのり漂いレーズンの甘酸っぱい味わいとチーズが絡み合う感じです。後からトップの砂糖のコリコリっとした食感と底面のサブレのサクっとした食感と甘みがきます。

ラムの香りのおかげでワインにも相性が良さそう。まるでどこかのおしゃれなワインバーで注文できるデザートみたいな高級感も溢れています。

試しに層を別々に食べてみました。この食べ方もアリだと思います。案外楽しむことができました。まずトップは砂糖の食感とやさしい甘みがより感じることができ、香ばしいチーズ風味がします。チーズ感が一番強く感じる部分でしょう。

黄色い部分は、チーズというよりか濃厚カスタードブリュレのよう。4層の中で一番濃厚でクリーミーで甘みが強いです。

白い部分はアッサリとした後味にラムレーズンの甘酸っぱさがあり大人な味わい。これだけでも、申し分ない美味しさです。

底面のサブレ生地は、サクっとした食感ではなくソフトクッキーのよう。強いて言えば、焼く前のクッキーのようにとてもしっとりしています。このしっとり部分と白いラムレーズンが入ったレアチーズ部分を食べるととても上品なテイスト。

どんな食べ方をしても美味しいチーズケーキでした!

白ワインに◎ほんのり香るラムが大人な味わいのチーズケーキ


このドゥブルベ・ボレロのベークドチーズケーキ『アイアシェッケ』は、4層の異なる生地が絶妙に口の中で溶け込むケーキです。ほんのり香るラムが大人な味わいで、まるでワインバーで注文するデザートのよう。

濃厚なチーズが味わえる重厚感があるのに、後を引かないサッパリ感を感じられる不思議と全てが絡み合ってくれるチーズケーキです。白ワインなどとも相性が良いでしょう。

オンラインショップでは、アイアシェッケといっしょにシャンパンも入ったギフト商品や、ハーフサイズ、贈呈用などに木箱入りなどの商品も販売されています。気になる方はチェックしてみて下さいね!

『アイアシェッケ・シャンパンハーフのセット』はこちら

『アイアシェッケ ハーフ』の購入はこちら

『アイアシェッケ 木箱入り』の購入はこちら

目次
閉じる