MENU

牛乳とチーズの深いコクと甘みが魅力!クリーミーなトロイカの『ベークド・チーズケーキ』をお取り寄せ&徹底レビュー

全国から注文が殺到している、トロイカの『ベークド・チーズケーキ』。口コミや実際の味など気になっている人も多いはず。

今回はトロイカの『ベークド・チーズケーキ』をオンラインショップで購入し、パッケージなどを含めた見た目や味を徹底レビューしていきます。

トロイカのチーズケーキが気になっている方はぜひ記事を参考にしてみて下さいね。

目次

トロイカの『ベークド・チーズケーキ』がおすすめな理由


トロイカの『ベークド・チーズケーキ』は、パーティーやお祝い事などでみんなで取り分けて楽しめる濃厚チーズケーキです。外はカリッと香ばしく、中はクリーミーで濃厚。まるでレアチーズケーキを食べているよう。

5号サイズ(約15cm)でもずっしりとした重みあり食べ応えあるので、4~6人でも食べるのにちょうどいい大きさです。

原材料からこだわり、チーズ工房まで設立して自家製チーズを使用。岩手県産のその日に採れた新鮮な牛乳を使用しており、乳製品の独特の甘みもほんのり感じることができます。

コーヒーや紅茶などと相性が良く、食後のデザートとして大切な人や家族・友人などと楽しむことができますよ!

トロイカの『ベークド・チーズケーキ』についての詳細

ホームページ上で記載されている内容には限りがあるため、実際に取り寄せるまで不安に感じてしまうこともあるのでは。

ここでは、トロイカの『ベークド・チーズケーキ』の気になる詳細について書いていきます。購入前に知っておくと、安心できるかもしれませんね!

トロイカのチーズ工房について

理想のチーズケーキを追求し続けて何年も歳月が経ち、世の中のいたるところにチーズケーキが出回り始めた頃。トロイカのチーズケーキが埋没する危機感を覚え、チーズを自家製することを決心したそう。それが、トロイカのチーズ工房の始まりでした。

平成9年に設立され、現在ではカッテージチーズやクリームチーズなどの代表的なもののほかにも数種類製造&販売されています。

気候や製法で大きく変わるチーズの味わいですが、衛生管理を徹底し、毎朝採れたての新鮮な牛乳を使用して早朝から作っています。ホームページ上では全ての製造工程が写真で解説されています。

とても丁寧な製法が魅力のひとつです。

トロイカのこだわりとは

何度も試行錯誤を繰り返しできあがった現在の『ベークド・チーズケーキ』。「安全でおいしい」「こだわりのチーズケーキ」をモットーに自社工場で製造されたチーズを使用し焼き上げられています。防腐剤を使用しておらず、とてもシンプルでクリアな味わいなのも魅力。

保存料が入っていないため、身体には優しいですが賞味期限は従来のお取り寄せチーズケーキに比べてかなり短くなっています。

チーズケーキはチーズ工房ができる前から存在していたそうですが、喜んで涙を流して帰っていくお客様様や「今日のは固い」と伝える方までさまざま。チーズケーキを昔から注文し食べて下さっているお客様の声に耳を傾け続け、改良を重ね続けて今日に至ったそう。滑らかで口当たりの良さが特徴のチーズケーキです。

原材料や栄養成分表示、送料など

ここでは、原材料や栄養成分表、送料など記載します。アレルギー体質の方や細かい情報まで知りたい方はチェックしてみて下さいね。

原材料

チーズ、乳等を主要原料とする食品、砂糖、小麦粉、生クリーム、バター、卵

栄養成分表示

100gあたり(推定値)エネルギー386Kcal、たんぱく質9.6g、脂質27.3g、炭水化物25.4g、食塩相当量0.2g

価格と送料

価格は冷蔵・冷凍タイプどちらも、5号サイズ(15cm)3132円、6号サイズ(18cm)4212円、7号サイズ(21cm)6264円(すべて税込み価格)となっています。

送料は製造元である岩手県内は770円~で最も高い送料は沖縄県1250円です。料金は地域変動がありますので、詳しくはホームページを参照しましょう。

保存方法と賞味期限

オンラインショップでは、冷凍タイプと冷蔵タイプを選択して購入することができます。
賞味期限は製造日を含めて4日間。実際に、商品到着した日の翌日には賞味期限日でした。

冷蔵タイプを購入する方は予め食べる日時などを考慮して受け取り日時を選択すると良いでしょう。

トロイカの『ベークド・チーズケーキ』の口コミや評判

好みが大きく分かれるチーズケーキ。ここでは、トロイカの『ベークド・チーズケーキ』の口コミや評判についてインターネット上で調べてみました。

その中から代表的なものや、数多く上がった意見をピックアップしてみました。ほかの方の意見も知りたい方はチェックしてみて下さいね。

トロイカの『ベークド・チーズケーキ』のポジティブな口コミ

濃厚で滑らかに口の中でとろける。チーズの味がしっかりしているのに、クセのある味がしないので食べやすい。高齢の祖父母も食べることができ、胃もたれもしなかったといった意見がありました。

気軽に購入できる値段ではないが、買って損する気分ではない。甘すぎずアッサリしていた。

など値段に相応しい味わいで、老若男女問わず食べやすいとの意見が多く見られました。

トロイカの『ベークド・チーズケーキ』のネガティブな口コミ

チーズの濃厚さより砂糖の甘さが際立っていた。賞味期限が短いのが難点。岩手県から遠方の地域に住んでいる人は冷凍にすべきだった。甘すぎて重たい印象。小さめの1カットで十分満たされる。

包装が鮮魚かと思うような発泡スチロールで届いて驚いた……といった意見も。甘さと賞味期限の短さ、包装の状態に関する意見が多く見られました。

実際にオンラインショップで購入&食べてみた

さっそく、実際にオンラインショップで購入し食べてみた様子を写真を添えて徹底レビューしていきます。

どんな外観なのか、大切な人に贈って商品が届く際はどのような状態なのか。口コミの内容と実際の相違はあるのかなど見ていきたいと思います。ぜひ参考にしてみて下さいね。

外観やパッケージなどケーキの見た目をチェック!


手土産や贈り物、パーティーなどのシーンで楽しみたい方は、見た目などの外観もどんな感じか気になりますよね。ここでは、写真を添えてパッケージなどの外観やケーキの見た目など公開していきます。


到着時は、30cm×30cm程度の四角い大きな箱で到着します。外装を剥がすと、トロイカのシンプルな包装紙できれいに「のし」のように貼られています。

ずっしりと重く、ケーキの軽さをイメージして箱を持つと思わず手から落としてしまいそうです。


トロイカのショップのデザインがされた段ボール製の箱に入っています。簡素なパッケージで、大手チェーン店や高級店のような雰囲気ではなく、素朴な感じがまた素敵です。


蓋を開けてみると、透明フィルムがケーキのトップに敷かれており、外側も固めのプラスチック製の枠で保護されていました。トロイカのペーパーナプキン5枚とパンフレットも同封されています。

ペーパーナプキンは大人数で取り分ける時などに重宝しそうですね。あまりの簡素な包装で開けた瞬間はビックリしてしまう方も多いでしょう。最初にこのような状態だと知っていると安心ですね!


ケーキが固定されている円形の穴がくりぬかれたダンボールを外してみました。中にはそのままケーキが入っています。どこにもケーキが付着することなくきれいに包装されていました。

ケーキの下には台紙が敷いてあります。この台紙ごと皿に載せてセッティングできそうです。


ケーキの外装パッケージを全て外して台紙ごと皿の上に載せ、ケーキを上からアップで撮影してみました。

ケーキの表面は艶があり、チーズの白い部分とほんのりきつね色に焼かれた線が浮かび上がっています。白い部分はとても柔らかそうな見た目。
周りはサクサクっとしたクリスピーのような仕上がりになっているのが分かります。


ケーキの周りの一部分をアップで撮影してみました。外側は全体的にクリスピー生地になっているようです。


ホールのケーキをナイフで1カット切ってみました。切るときは外側だけ固めの生地で、内側はナイフもすーっと入っていき、スムーズ。とても柔らかくなっています。

ベイクドタイプのチーズケーキですが、まるでレアチーズケーキのような白さです。ケーキの底も周り同様のクリスピー生地。2層の違いが楽しめそうですね!

断面がきれいな状態でカットしたい方は、お湯などでナイフを温めて切ると良いでしょう。この写真は45℃程度のお湯で一度ナイフを温めて切りました。ボソボソ感もなく、きれいな見た目になりました。


切ったホールケーキの断面です。なかまでぎっしりと白いチーズケーキが詰まっています。

日本のチーズを使用するとチーズケーキは白くなり、外国産チーズを使用すると黄色くなる傾向があるそうです。この白さは、こだわって自家製チーズを作り、それを使用し続けている賜物ですね。


ケーキは側面が固めの生地になっているので、裏返しても、万が一倒してしまってもケーキの形や見た目が大きく崩れることはありません。しかし製菓なので、あまりに強い衝撃は控えましょう。

さっそく底面も撮影してみました。きれいなサクサクッとした見た目の生地。内側のクリーミーな部分と固めの生地のハーモニーが楽しみです。

肝心な味もチェック


ヒメフォークをカットされたケーキに入れてみました。固すぎず、柔らかすぎずといった絶妙な固さ。しっかりとフォークもささり、とても食べやすい印象です。

あまりに柔らかすぎてスプーンで食べたほうが食べやすかったというケーキも中にはありますよね。そこまでの柔らかさではありません。

ケーキ底部までフォークを進めると、最後はサクッと鳴ってかんたんに切ることが出来ました。握力が弱い小さなお子さんやご高齢の方でもひと口サイズに切ることに問題はなさそうです。


ひと口サイズ分フォークに載せて撮影して、食べてみました。

フォークをさす場所によっては、固めのクッキー生地部分がほろほろと崩れてしまいますが、絶妙な固さでやはり扱いやすいケーキです。

ひと口食べてみました。乳製品の濃厚なコクと独特な甘みが伝わってきます。もちろん原材料には砂糖が含まれていますが、砂糖の甘ったるい甘みではなく、深い味わいの牛乳の旨味が出ているように感じました。

クリスピー生地の部分は、口の中に入れた瞬間にふわっとチーズの香ばしい香りが広がります。内側のクリーミーな部分は、まるでレアチーズケーキを食べているよう。

とろりと口の中でとろける感覚を味わうことができ、その間にゆるやかにあっさりしたチーズの風味を楽しむことができます。紅茶やコーヒーとの相性が良さそうなケーキのように感じました。

外側のクリスピー部分を手で持ってみました。かんたんに崩れることなく持つことができました。フォークが使いにくい小さなお子さんでも手軽に食べることができそうです。

小さめのピースにカットすると手に持ちやすく、フィンガーデザートとしてもおすすめ。パーティーなどのシーンではおしゃれな雰囲気になるでしょう。

さまざまなシーンで活躍! 老若男女問わずシェアできる食べやすいケーキ


トロイカの『ベークド・チーズケーキ』は、濃厚でクリーミーだけど甘すぎずアッサリしていて食べやすいのが特徴のケーキです。

クリスピーなクッキー生地も内側の柔らかい部分も絶妙な固さで、口の中で2種類の生地のハーモニーを楽しむことができます。手で持って食べられるし、防腐剤を使用していないことから、身体にも優しく、老若男女問わず食べやすいでしょう。

パーティーや家族・親戚で集まる特別な日など、さまざまなシーンで喜ばれるケーキです。紅茶やコーヒーとの相性も良く、優雅なティータイムを楽しむのもおすすめです。

トロイカには冷蔵タイプだけでなく、冷凍タイプも販売されています。また、大人数用にケーキのサイズ展開も3種類あります。遠方の方や、食べる日付の確定が難しい場合は、冷凍タイプがベターです。

『ベークド・チーズケーキ 5号サイズ 冷凍タイプ』はこちら

『ベークド・チーズケーキ 7号サイズ 冷蔵タイプ』はこちら

目次
閉じる