MENU

柑橘の爽やかな香りがたまらない!チーズケーキホリックのクリームチーズケーキを徹底レビュー

予約の取れないイタリアンレストラン「長谷川 稔」のオーナーシェフが監修した、チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』。インターネット上にさまざまな口コミがあり、本当のところはどうなのだろうと気になっている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』を、オンラインショップからお取り寄せして実際に食べながら徹底レビューしました。チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』の味や食感が気になる人はぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

目次

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキを食べてわかったこと

柑橘の爽やかな香りがたまらない!チーズケーキホリックのクリームチーズケーキを徹底レビュー
チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』は、チーズの風味と柑橘系の香りと酸味が特徴的なチーズケーキ。乳清を使用しているためか、やわらかいうえにくずれやすく繊細な質感です。

ずっしりしているような見た目でありながら、口当たりはまろやか。チーズの濃厚な風味を感じられるとともに、柑橘系の香りと酸味がとてもさわやかであと引くおいしさ。フォークが止まらなくなりますよ。

ケーキの大きさはあまり大きくないので、ひとりで食べるか2〜3人ほどの少人数で食べるのに適しています。

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキについての詳細


チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』は、予約の取れないイタリアンレストラン「長谷川 稔」のオーナーシェフの長谷川氏が監修したチーズケーキのひとつ。

「一生忘れない、一生忘れたくないチーズケーキ」をコンセプトに、職人たちがひとつひとつていねいに創りあげているケーキで、濃厚なチーズの旨味とコクを味わうことができます。

希少な北海道産「月のチーズ」をメインにフランス産チーズを複数ブレンドするとともに、風味&香りづけに四国産の小夏・はるか・ライムを使用。柑橘系の風味と香りがチーズの旨みを引き立たせ、すっきりさわやかな後味を実現しています。

濃厚チーズの風味と柑橘系の後味でフォークが止まらない、チーズホリックの和訳どおり「中毒性」を持ったチーズケーキです。

お取り寄せした場合は冷凍便で届き、賞味期限は冷凍保存で30日。冷蔵庫にて7時間ほどで解凍してからいただきます。

ケーキの本体価格は4,104円(税込)です。別途送料が全国一律800円(税込)かかります。

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキの原材料名&栄養成分標示について


アレルギー体質やカロリーなど特定の栄養成分が気になる人のために、パッケージに記載されていた原材料名と栄養成分表示を写真に撮ってみました。写真では見えづらい人のために、下記にも原材料名と栄養成分表示を記載しておきました。気になる人はチェックしておきましょう。

原材料名:クリームチーズ、生クリーム、きび糖、全卵、乳清、柑橘果汁、小麦粉(一部に小麦・卵・乳成分を含む)

栄養成分表示(100gあたり):エネルギー302kcal、タンパク質5.3g、脂質23.3g、炭水化物17.8g、食塩相当量0.452g

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキの口コミ・評判は?

チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』の口コミや評判をインターネット上で調べてみたところ、予約の取れないイタリア料理店「長谷川 稔」のオーナーシェフが監修したチーズケーキということもあり、多くの人が口にしていることがわかりました。

多くの口コミのなかから代表的なものを選んでピックアップしました。

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキのいい口コミ

表面はふんわりとした食感。中は濃厚でねっとりとしているけれど柑橘の風味のおかげか後味はすっきりとしていておいしいという声が多くありました。

半解凍で食べるとしゃりしゃりした食感と口の中でとろけていく感じが味わえていいという声もありました。

柑橘系の風味がするケーキであることは間違いなく、柑橘系の味が好きな人にはとくによろこばれている印象でした。半解凍状態のチーズケーキと柑橘系の風味は、相性もよさそうです。

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキのイマイチな口コミ

大きさのわりには値段が高い。もう少し安ければいいのにという声がありました。

柑橘の主張が強く、チーズの濃厚な風味を味わいたい自分には合わなかったという声も。

値段面を指摘する声がとくに多く、安くておいしいチーズケーキを食べたい人にはハードルが高めです。また、柑橘系の風味がニガテな人には向いていないケーキだといえます。

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキを実際に食してみました

チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』を注文して実際に取り寄せてみました。パッケージの様子やケーキの食感、味などを写真を交えて徹底レビューします。

パッケージやケーキの見た目をチェック


冷凍便で届いた段ボールから外箱とパンフレットを取り出してみました。ホワイトでシンプルなデザインのパッケージです。


付属のパンフレットをチェック。チーズケーキに込められた思いや、作っている人の顔写真などが掲載されていて、職人のこだわりを強く感じられます。


上ぶたを開けてみました。正方形(縦横8.5cm、高さ4cm)のケーキがふたつ、薄紙に包まれて入っているのがわかります。解凍後すぐにたべないと水が出てしまい食感を損なう場合があるということですので、早めにいただきたいと思います。


薄紙に包まれたケーキをお皿に写して開いたところ。パウンドケーキ型で焼いたケーキを二等分したような見た目です。表面の焼き色がついた部分はくずれやすく、薄紙が少しひっかかっただけで少し崩れてしまいました。(写真奥)

持った感じはずっしりとしているものの、やわらかくて崩れやすいので、半解凍状態のうちに箱から出しておいたほうがケーキをキズつけにくいです。

ケーキの食感&味はどんな感じ?


ケーキを1/4サイズにカットしてみました。半解凍状態で熱湯であたためた包丁で切ったからか崩れることなくキレイに切ることができました。

今回は9時間ほど冷蔵庫に入れて解凍しましたが、半解凍状態で、ケーキの中はシャリっとした感触でした。


ケーキをヒメフォークでカットして取ってみたところ。半解凍状態でケーキの底部分はトロっとしてクリームのようになっていました。中身はシャーベットのようにシャリっとしていました。

気になる味のほうは、しっとりと濃厚なチーズの風味を感じられますが、口に入れた瞬間すだちのさわやかな酸味と香りがツンときます。半解凍だとしゃりしゃりしていてチーズ&すだち味のアイスを食べているよう。夏の暑い時期に食べると元気がでそうなケーキです。

12時間ほどで全解凍状態に。とろっとした食感が味わえますが、水切りした豆腐のような感じで水が出てきます。半解凍状態のほうが、扱いやすいうえにおいしく感じました。

チーズケーキホリックのクリームチーズケーキは柑橘系の風味が好きな人にぴったり


チーズケーキホリックの『クリームチーズケーキ』は、柑橘系の香りと風味が強めでさわやかな後味を味わえて、暑い季節や疲れた時に食べると元気がでるケーキです。

大きさはそこまで大きくないうえに、2個に分かれているのでひとりでゆっくり食べるのにも適しています。2〜3人と少人数でもおいしく楽しめます。

柑橘系の香りの強いチーズケーキホリックのクリームチーズケーキをゆっくり味わって、元気を取り戻してみてくださいね。

また、チーズケーキホリックでは『クリームチーズケーキ』のほかに、『カマンベールチーズケーキ』、『ブルーチーズケーキ』も同時に販売しています。気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

クリームチーズケーキの購入はこちら

カマンベールチーズケーキの購入はこちら

ブルーチーズケーキの購入はこちら

目次
閉じる