MENU

甘さ控えめでトロッと濃厚!ベルツのバスクチーズケーキを実際にお取り寄せして味を検証!

テレビ番組でも取り上げられたことのあるチーズケーキ専門店「ベルツ」の『バスクチーズケーキ』。お取り寄せできるかどうか、味や食感が気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、ベルツの『バスクチーズケーキ』をオンラインショップでお取り寄せして実際に食べて、見た目や味についてのリアルな部分を徹底調査しました。ベルツの『バスクチーズケーキ』が気になる人はぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

目次

ベルツのバスクチーズケーキを食べてみて


ベルツの『バスクチーズケーキ』は甘さ控えめでチーズとクリームの風味がやさしいながらも強く、上品な味わいのチーズケーキ。表面部分はベイクドチーズケーキのようにしっとり、中はトロトロでクリームのような食感です。

お茶やコーヒーと一緒に食べてもおいしいのはもちろん、黒胡椒をかければワインと一緒に食べられるケーキに大変身。昼に食べても、夜に食べても楽しめる珍しい一品です。

2〜4人で食べるのに適した大きさで、家族や仲間同士でのティータイムやホームパーティへの持ち寄りに適しています。

ベルツのバスクチーズケーキについての詳細


ベルツは渋谷区広尾にあるチーズケーキ専門店。シェフオーナーさんがバスク地方で食べた新感覚のチーズケーキに感動し、その味を日本でも広めたいという思いから『バスクチーズケーキ』を販売するようになりました。

広尾にある店舗でも購入可能ですが、オンラインショップにてお取り寄せすることもできます。お取り寄せの場合、注文を受けてからケーキを製造するので発送までに少し時間がかかります。

ケーキの大きさは直径12cm・高さ4cmで、2〜4人で食べるのに適しています。お取り寄せの場合は冷凍便で届き、冷凍で30日保存が可能です。

食べるときは冷蔵庫で7〜8時間ほど置いて解凍をします。解凍後の賞味期限は2日です。

ケーキの価格は2,600円(税込)。送料は2021年3月7日までは全国一律500円です。

ベルツのバスクチーズケーキの原材料名について


ベルツの『バスクチーズケーキ』が気になっている人の中には、原材料名の内容が気になっている人も少なからずいますよね。そこで、パッケージに貼ってあった原材料名が記載された表を写真に撮ってみました。

写真だと見えづらい人のために、下記に原材料名をすべて書いておきますので気になる人はチェックしておきましょう。

原材料名:ナチュラルチーズ・乳製品・砂糖・卵・小麦

ベルツのバスクチーズケーキの口コミ・評判は?

ベルツのバスクチーズケーキの口コミ&評判をインターネット上で探していたところ、以前テレビ番組でも紹介されたことがあり、多くのチーズケーキ愛好家に知られているケーキであることがわかりました。そのためコメントも多く存在しました。

多くのコメントの中から代表的なものをピックアップしてご紹介します。

ベルツのバスクチーズケーキのポジティブな口コミ

外はしっかり焼き色がついていて甘さ控えめで淡白&食感だが、中はトロトロのクリームのような質感でなめらか。ナチュラルチーズとミルクが主張している感じでとてもおいしいという声が多くありました。

ブラックペッパーをかけたら、味が変化し、お酒にも合う味になるという声もちらほらありました。

甘さ控えめでチーズやミルクの風味を味わうことができるケーキであることは間違いありません。

ベルツのバスクチーズケーキのネガティブな口コミ

好みの問題かもしれないが、甘さ控えめでさっぱりしすぎるという声がありました。味は甘さよりもチーズやクリームの風味が先行しているので、甘みの強いチーズケーキが好きな人には向かないかもしれません。

ベルツのバスクチーズケーキを実際に食べてみました

ベルツの『バスクチーズケーキ』をオンラインショップからお取り寄せして実際に食べてみたときの様子を、写真を交えてわかりやすくご紹介していきます。

パッケージやケーキの見た目をチェック


届いた段ボールから外箱を出してみました。シンプルなベージュの円形の箱で、どんなシチュエーションにも合うパッケージデザインです。


上ぶたをとってみたところ。柄の入った薄紙に覆われていて、この時点でケーキは見えません。


薄紙を開いてみると、薄めのビニールシートと『バスクチーズケーキ』が見えました。表面に黒い焦げ目がついています。


今回は冷蔵庫に9時間ほどおいてから開けたのですが、この時点では半解凍状態でしたので、薄紙やビニールシートからケーキをお皿にうつすことができました。

全解凍状態になるとチーズケーキ生地がトロトロになりお皿にうつしかえたり移動をするのは難しそうです。手に持った感じはずっしりしているものの、あまり強い力で持つと崩れてしまいそうな感じでした。扱いには注意しましょう。

ケーキの食感&味はどんな感じ?

続いて、ケーキを実際にカットして食べていきます。

『バスクチーズケーキ』を約1/8にカットしてみたところ。冷蔵庫で9時間ほど解凍した半解凍状態のケーキを、熱湯で温めた包丁でゆっくりカットしたのでキレイにカットできました。上部の表面から近い部分はベイクドチーズケーキのようにしっとりしていますが、少し中のほうはとろっとしていてクリーミーな質感です。


ヒメフォークでカットしてすくってみたところ。半解凍状態なのでムースのような質感です。表面はベイクドチーズケーキのようにしっとり淡白な触感でありながら、中身はとろとろ濃厚でクリームのようでした。

口に入れるとチーズとミルクの風味を強く感じます。甘さは控えめで、濃厚なのに何口でも食べられそうな軽くてトロンとした口あたりです。

表面は黒く焦げているものの、焦げ目のほろ苦さはあまり感じられませんでした。

ベルツのバスクチーズケーキは甘さ控えめで大人のティータイムにぴったり


ベルツの『バスクチーズケーキ』は、甘さが控えめでチーズと生クリーム由来のミルク感が強く感じられるケーキ。大人のティータイムのお供にぴったりです。

ケーキの直径が12cmと、大きさもそれなりにあるので1人で食べるには大きい印象です。2〜4人くらいで食べるのに適しています。甘さ控えめで黒胡椒をかけて食べるとまた違った味になるので、ワインのおともに食べるチーケーキが欲しい人にもおすすめ。

ベルツの『バスクチーズケーキ』を食べながら、大人のオフタイムを満喫してみてはいかがでしょうか。
ベルツ『バスクチーズケーキ 』の購入はこちら

目次
閉じる