MENU

まるでカスタード!本当にとろけるどるちぇ・ど・さんちょの『とろま~じゅ』を実際に購入&食べて徹底レビュー

北海道物産展や催事などでも時折見かける「どるちぇ・ど・さんちょ」で1番人気の看板スイーツである『とろま~じゅ』。ネーミングからしてとろけそうな感じが伝わってきますね。

一度食べたら忘れられない味わいで、リピートしてオンラインショップで購入する方や、催事などに足を運ぶ方も多くいます。

そこで今回は、話題の『とろま~じゅ』をオンラインショップで実際に購入して食べてみた時の様子をパッケージなども含めて写真を添えて解説していきます。気になっている方や購入を検討されている方も、ぜひ参考にしてみて下さいね!

目次

どるちぇ・ど・さんちょ『とろま~じゅ』の魅力とは


どるちぇ・ど・さんちょの『とろま~じゅ』とは、看板商品で人気ナンバー1商品のひとつ。単品1個280円(税込)、6個入で1600円(税込)です。

タルト生地は前日に作られ、一晩寝かせてから焼き上げています。もともとこのチーズタルトは3層構造になっていて、タルト生地にはイタリアチーズの王様である、パルミジャーノ・レッジャーノが練り込まれています。しっかり焼いてザクリとした食感が特徴です。

中心部のクリーム部分は、別名「とろりクリーム」。北海道産クリームチーズとカマンベールチーズを使用し、何度も試作を重ね続け、5年かけてようやく完成したこだわりのクリーム! レシピは門外不出だそうですよ。

キツネ色の一番上の層は別名「ふわりスフレ」。なめらかな北海道産クリームチーズとコシのあるメレンゲを使用し、ふわり食感を出しています。

この3層が絡まり合い、濃厚でコクを感じる「本当に」とろけるチーズタルトです。

どるちぇ・ど・さんちょ『とろま~じゅ』はどんなチーズケーキ?

どるちぇ・ど・さんちょとは

どるちぇ・ど・さんちょは札幌の円山にあるチーズケーキ専門店。店頭には常時20点以上異なる種類のチーズケーキが並びます。

チーズは主に北海道の新鮮なクリームチーズ、マスカルポーネ、カマンベールチーズをメインに使い、ケーキに応じて本場イタリアのマルメジャーノ・レッジャーノ、リコッタチーズなどが使用されています。

新商品を出す際には、スタッフ全員が納得しないと店頭に並べられないそう。試作に1年以上かかることもあるようです。こだわり抜いて作られたチーズケーキなので、絶品間違いなしですね。

お取り寄せするに当たって気になる送料や原材料、栄養成分表示など


お取り寄せでは、原材料名や栄養成分表示など詳細なことはホームページ上で確認できないこともしばしば。ここでは、上記2点以外にも、一般的に気になることをッピックアップ
して詳細を書いていきます。細かい情報が気になる方は、目を通してみて下さいね!

原材料名

ナチュラルチーズ(生乳・食塩)、小麦粉、牛乳、砂糖、バター、鶏卵、生クリーム(乳製品)、トレハロース/増粘剤(増粘多糖類)、ベーキングパウダー

栄養成分表示

1個当たり(推定値):189Kcal、たんぱく質8.0g、脂質12.0g、炭水化物13.0g、食塩相当量0.3g

保存方法&賞味期限

要冷凍(-18℃以下)にて保存。解凍後2日以内にお召し上がりください。

美味しい召し上がり方

冷蔵庫で解凍(約2時間)して15分ほど常温に置いてから食べるのが一番美味しくなるそうです。

送料

送料は北海道950円(税込)です。
そのほかは1,400円(税込)~で地域によって変動します。10,800円(税込)以上ご購入の方には送料無料となります。

どるちぇ・ど・さんちょ『とろま~じゅ』の口コミや評判について

どるちぇ・ど・さんちょ『とろま~じゅ』についてインターネット上で口コミや評判について調べて多く挙げられていた意見をピックアップしてみました。

どるちぇ・ど・さんちょ『とろま~じゅ』のネガティブな口コミや評判

大きさは手のひらに乗る程度なのに、値段がやや高め。送料も高めだからわざわざ買うほどでもない。チーズが濃厚過ぎて胸やけがした。あっさり過ぎて物足りなさを感じたなどの意見がありました。

濃厚なのか、アッサリなのかは個人差が大きく分かれてしまうところかもしれませんが、大きさの割に値段が高いと感じる意見が多くありました。

どるちぇ・ど・さんちょ『とろま~じゅ』ポジティブな口コミや評判

 濃厚で本当にとろける! 食べたい分だけ解凍できるのが食べやすく、お取り寄せしやすい。小さいながらもチーズがしっかり主張しているから美味しく、中のしっとり感は完全解凍できた時はより美味しい、との意見がありました。

お店の商品の特徴と同じく、濃厚でチーズ感もあり、とろける味わいのようです。
食べる際は、「美味しいお召し上がり方」の案内に沿って食べましょう!

どるちぇ・ど・さんちょを実際にお取り寄せ&食べてみた!


実際にどるちぇ・ど・さんちょの『とろま~じゅ』をオンラインショップでお取り寄せし、食べてみた感想をパッケージやケーキの見映えなども含めて、写真を添えて解説してきます。

オンラインショップでの購入は、値段や送料だけでなく、どのような状態の商品が送られてくるのかなど気になることがたくさんありますよね。購入を検討されている方も不安に感じている方もぜひ参考にしてみて下さいね!

おしゃれな見た目がかわいい! パッケージや外装をチェック


届いた箱を開けると手書きのお手紙が添えられています。パソコンで書かれたような機械的な文字よりも一層心が温まりますね。なんだか、開けた瞬間幸せになりました。


お手紙が書かれた紙は見開き冊子のようになっていて、内側を広げると、スタッフの写真と共に「保存方法」、『とろま~じゅ』について、「美味しい召し上がり方」が書かれていました。だれが作ってくれているのか、顔が見えると安心ですね。

どうやら、冷蔵から敢えて常温に戻してから食べると美味しいようです!


パッケージは青と黄色のチーズケーキらしいデザイン。『とろま~じゅ』のチーズタルトが3つ描かれています。とってもかわいい箱で気分がワクワクします。


なかには、きれいに6つ並べられた『とろま~じゅ』と、どるちぇ・ど・さんちょのパンフィレットが同梱されています。


さきほどのパンフレット。開ける前は、ほかのラインナップが記載されているものだと思っていましたが、この『とろま~じゅ』について詳しく書かれています。

『とろま~じゅ』にかける熱い情熱が伝わってきます。どこがどのように美味しいのか……読みながらいただくと一層タルトの美味しさと作り手の愛情が感じられそうですね!


中心部は若干黄色めで、周りはこんがりとキツネ色に焼き色がついています。ひとつひとつ手作りなので、タルトの形も焼き色もひとつひとつ異なります。

大きさは、直径約7cmで高さ1.5cm。手の平にちょうど乗るサイズ感です。


中心部が少しくぼんだような形状で、周りにはタルトの型がきれいに付いています。このタルト部分が、パンフレットにも書かれていたチーズの王様、パルミジャーノ・レッジャーノ入り。

見た目は噛むとザクザクっと音がしそうな感じですね。

カスタードのようなとろみがクセになる美味しさ


ナイフで半分にしてみました。中からとろ~っとしたカスタードのようなクリームがとろけ出てきました。撮影時は冬ですが、真夏など暑い時期にはもっととろっとした感じになりそうですね。

この中のクリームには、北海道産クリームチーズとカマンベールチーズを使用。これが魅惑の美味しさの秘訣でもあるクリームだそうです!


フォークで一口サイズにして食べてみました。口の中に入れた瞬間に、このカスタードのようなクリームがじわっとゆっくり広がりました。チーズケーキと思って食べると強いチーズ感は感じられませんが、徐々に鼻にふんわりとチーズの香りがしてコクが伝わってきます。

タルト部分はザクザクという表現よりはサクサクした食感で、固すぎず柔らかすぎず適度に仕上がっています。

タルト上部の「ふわりスフレ」と呼ばれている部分は、本当にふんわりしています。フォークでさすときにタルトだから固いと思いきや、すーっと抜けていくような感触でした。スフレのネーミングは正しく、とても柔らかくふわふわ。指で押さえるとかんたんに形も崩れてしまいそうです。

サイズは小さめですが、中心部のとろみあるクリームが濃厚で、まさに癖になる美味しさ。甘党派の方は何個も食べることができそうなほど手軽なサイズ感ですし、1個でも十分な満足感を得ることができますよ。コーヒーや紅茶とも相性が良いでしょう!

3つの異なる秘密が絡み合う濃厚なチーズケーキ


どるちぇ・ど・さんちょの『とろま~じゅ』は、従来のチーズケーキやチーズタルトでとろける味わいが物足りなかった方にピッタリの一品です。

よく、口の中でとろけるような味わいと言っても、「とろけないじゃん!」 と思ったことがある方には特におすすめ。本当にとろけるチーズタルトです。
チーズ感は控えめでサイズは小さめ。でも、濃厚なので満足感も得られます。1箱6個入なので、家族や友人、大切な人と『とろま~じゅ』と共にちょっとした贅沢なティータイムを過ごしてみるのはいかがですか。

販売元である「どるちぇ・ど・さんちょ」では、ほかにも『とろま~じゅ ショコラ』や、『とろま~じゅ 抹茶』など商品ラインナップも豊富。1個ずつの個包装タイプと6個入タイプなどシーンに合わせて選ぶこともできます。気になる方はぜひ、チェックしてみて下さいね!

商品について詳細はこちら

目次
閉じる