MENU

濃厚チーズと新鮮卵のコクがたまらない!ラヴェドンのチーズケーキを徹底レビュー!

「チーズ専門店ラヴェドン」で販売されているチーズケーキが気になっている人や、通販でお取り寄せできるか疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、ラヴェドンのチーズケーキ(プレーン味)をお取り寄せ&実際に食べて、徹底レビューしました。ラヴェドンのチーズケーキをお取り寄せしようと検討している人はぜひ当記事を参考にしてくださいね。

目次

ラヴェドンのチーズケーキを食べてわかったこと


結論からいうと、ラヴェドンのチーズケーキは濃厚なチーズの風味をしっかりと感じられるケーキ。ほろっとしたベイクドチーズケーキならではの質感でありながら、高級クリームチーズと卵の旨味とコクが感じられる濃厚な味わいが特徴です。

ケーキの下に敷かれたカシューナッツ入りのクッキー生地もしっとりした食感で香ばしさをプラス。甘さはそれなりにあるものの、酸味と香ばしさのバランスが絶妙で後味はすっきりするので、つい食べすぎてしまいそうになります。

見た目以上に食べ応えもあり、少量でお腹いっぱいになりますよ。ケーキの大きさも6号とそれなりに大きいので4〜6人くらいのグループで食べるのに適しています。

原材料名にブルーチーズが含まれていますが、ブルーチーズの臭みは全く感じられませんでした。隠し味に加えられているような印象です。

ラヴェドンのチーズケーキについての詳細


ラヴェドンは、栃木県宇都宮市にあるチーズ専門店。チーズの販売がメインですが、手作りチーズケーキやお惣菜も販売しています。チーズケーキのみ、楽天のオンラインショップでお取り寄せすることができます。

今回ご紹介するラヴェドンのチーズケーキのプレーン味は、チーズや卵など素材にこだわってつくられた一品。濃厚さのなかに深みのある味わいが大きな特徴です。

北海道の恵まれた自然のなかで大切に育まれたミルクを原材料とした「リュクス」という高級クリームチーズや、コクがあって旨味と甘味が強い卵である「磨宝卵GOLD」を使用しています。

ラヴェドンのチーズケーキ・プレーンの原材料名一覧

アレルギー体質などで、特定の原材料が気になるという人のために、ラヴェドンのチーズケーキの原材料名を下記に記載しておきます。

今回はパッケージなどに原材料名の記載はありませんでした。公式販売サイトに原材料名の記載がありましたので引用します。

原材料名:クリームチーズ(リュクス)、サワークリーム、卵(磨宝卵GOLD)、バター、砂糖、小麦粉、コーンスターチ、カシューナッツ、ブルーチーズ

ラヴェドンのチーズケーキの口コミ・評判は?

ラヴェドンのチーズケーキの口コミ&評判をインターネット上で調べてみたところ、ファンの大半は店舗のある宇都宮周辺に住む人たちで、地元の人たちにとても愛されているケーキであることがわかりました。

ここでは、地元の熱烈なファンの口コミをいくつかピックアップしてみました。ぜひ参考にご覧ください。

ラヴェドンのチーズケーキのポジティブな口コミ

香り豊かなチーズを食べている感じなのにチーズ臭さはなく、余計な添加物も入っていない。ほろっとした食感でやさしい味わいのケーキだという声が多くありました。

底に敷かれたナッツが入ったビスケット生地がしっとりとしているうえに香ばしく独特な味。ねっとりしたチーズケーキとの相性もすごくいいと言う声も。

ほろっとした、王道のベイクドチーズケーキの食感が好きな人や、添加物フリーの食品に拘りたい人、チーズの風味にこだわりたい人に愛されているケーキであることが、口コミからわかります。

ラヴェドンのチーズケーキのネガティブな口コミ

SNSや口コミサイトなどをくまなく確認しましたが、ネガティブな口コミやコメントは見当たりませんでした。

宇都宮の小さな店舗で販売されているケーキということもあり、おいしいケーキではあるもののまだ全国的には知られていない印象でした。

ラヴェドンのチーズケーキをお取り寄せして実際に食べてみました

ラヴェドンのチーズケーキの詳細をお伝えするべく、チーズケーキのプレーン味のホールケーキを実際に購入して食べてみることに。外箱などの梱包の様子や、チーズケーキの外見、食感などをわかりやすく写真を交えて説明していきます。

まずはパッケージやケーキの見た目をチェック


ケーキはクール便冷蔵便で届きます。プチプチに包まれた箱には絵葉書とメモが貼り付けてあります。


貼り付けられていた絵葉書とメモをチェック。絵葉書には店舗の所在地が記載されています。小さなメモはチーズケーキのカットの仕方についての説明書きが。包丁に熱湯をかけて温めてからカットするようにすると断面がキレイになることと、冷蔵保存で5日は日持ちすると書いてありました。


プチプチを外してみたところ。白いシンプルな箱にトリコロール色のビニール3色テープがぐるっと貼られていて、箱のふたの中心部にチーズ型のラヴェドンのロゴシールが貼られています。高級感こそ感じられないものの、素朴で手作り感たっぷりな外装です。


テープをはがして外箱を開けると、薄紙の下にチーズケーキが入っていました。


ケーキを少しアップにして撮影してみました。ケーキのサイズは6号(直径約18cm)、高さは4cm前後といったところ。大きめで持った感じもずっしりと重めです。4〜6人くらいのグループで食べるのに適しています。

チーズケーキの食感や味はいかに

次に、チーズケーキを実際にカットして食べていきながら、ケーキの質感や食感、気になる味をレビューしていきます。


チーズケーキを箱からうつしてお皿に載せてみたところ。ケーキの下にレースのような厚紙が敷いてあるのでお皿にうつすのはかんたんです。「磨宝卵GOLD」という特別な卵を使用しているからなのか、従来のチーズケーキとくらべて色がオレンジがかっています。


付属のメモの忠告通り、熱湯で温めた包丁でケーキをカットしてみました。少しだけほろっと崩れてしまいましたがキレイに切ることができました。チーズケーキ生地はほろっとはしているもののずっしり濃厚で刃がゆっくり入っていく感じでした。ケーキの下にクッキー生地が敷かれているのがわかります。


約8分の1にカットしてみたところをアップで撮ってみました。写真ではわかりにくいですがチーズケーキ生地の中身も少しオレンジがかっています。4〜6人で取り分けて食べられるケーキと先ほど書きましたが、8人分に取り分けてもちょうどいい大きさになるので美味しく食べられます。


ケーキをヒメフォークでカットしていただくことに。少しだけホロホロっとこぼれるものの全体的にしっとりとしているので食べやすいです。口に入れるとしっとりとチーズが濃厚にとろけます。味はやさしいチーズの風味のなかに卵やマスカルポーネのコクも加わって奥深い味わい。甘さはそれなりにありますがチーズの酸味がほどよく相まってさっぱりとした後味。あと引くおいしさです。

カシューナッツを練り込んだクッキー生地もしっとりほろっとした食感で香ばしい香りがします。ザクザクとした感じではありません。チーズ生地よりも若干甘さが強く、ナッツの味が引き立っていましたよ。ナッツ入りのクッキー生地が加わることでより大人っぽい味わいになります。

ラヴェドンのチーズケーキは複数人でワイワイとチーズケーキを楽しみたい人向けの一品


ラヴェドンのチーズケーキは6号サイズと大きめで、とてもおいしい大人のベイクドチーズケーキ。素材にこだわったおいしいチーズケーキを大人数でワイワイ食べたい人に適しています。

ラヴェドンのチーズケーキを食べて、大切な人たちと楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

また、ラヴェドンでは今回紹介したプレーン味のほかにもキャラメル味のチーズケーキと、プレーン味とキャラメル味のミックスセットのケーキも同時に販売されています。気になる人はそちらもぜひチェックしてみてくださいね。

商品について詳細はこちら

目次
閉じる