MENU

昔懐かしい素朴で濃厚な味わい!ダンテのチーズケーキ 【ベイクドダンテ】を徹底レビュー!

テレビでも紹介されたことがある「手作りチーズケーキの店 ダンテ」の『ベイクドダンテ』。味や食感、原材料やカロリー、口コミが気になっている人もいるはず。

そこでここでは、『ベイクドダンテ』を実際に購入して食べてみた様子を写真を交えて徹底レビューしていくと同時に、気になる口コミや原材料や、カロリーなどの栄養成分表示も調査してみました。

『ベイクドダンテ』をお取り寄せしようか検討している人は、当記事を参考にしてみてくださいね。

目次

ダンテのチーズケーキ『ベイクドダンテ』を食べてみてわかったこと


いろいろな食感のチーズケーキがスイーツ店やコンビニにて販売されている昨今ですが、ひと昔前に、喫茶店で食べたようなチーズケーキがふと食べたくなるときもありますよね。

『ベイクドダンテ』は、昔懐かしい甘さ控えめのしっとり濃厚な味わいの大人向けのチーズケーキ。食品添加物を含んでいないため、手作りケーキの素朴な味を楽しめます。

甘さ控えめなので男性ファンも多く、夫婦やパートナーと一緒に食べて楽しいひとときを過ごすのにぴったり。自分へのご褒美や贈答品にも適しています。

5日間冷蔵庫で保管することによりチーズの熟成が進み、毎日少しずつ食べることで味の変化を感じることができますよ。

ベイクドダンテはどんなケーキ?気になる値段は?

『ベイクドダンテ』は有限会社ダンテプロゲットが販売しているベイクドチーズケーキのひとつ。さいたま市に「手作りチーズケーキの店 ダンテ」という店舗を構えています。

店舗販売と同時に、自社のオンラインストアにてお取り寄せ通信販売も行っています。

お取り寄せの場合、『ベイクドダンテ』は、クール便の冷蔵で届き、冷蔵にて5日間保存することが可能。

価格は3.5号(直径13cm)サイズの場合1296円(税込)です。別途クール便の送料がかかります。クール便の送料は1364円〜(税込)ですが、お住まいの地域によって変わります。詳細は公式サイトにてご確認ください。

ケーキの名前の由来にもなっている、詩人ダンテが活躍した中世ヨーロッパ当時の雰囲気をイメージしながらつくられたケーキを、現代人に食べやすいようアレンジ。

農薬を使わない牧草を食べさせて育てた牛の乳製品を使用するなど食材にもこだわっており、身体にいいチーズケーキです。

ベイクドダンテの原材料名&カロリーについて

アレルギー体質などで原材料名が気になっている人や、カロリーがどれくらいなのか気になっている人もいますよね。

そこで、今回購入した『ベイクドダンテ 3.5号(直径13cm)』の外箱に原材料名などが記載されているシールを撮影してみました。原材料と内容量、栄養成分表示を写真の下にかいてみました。気になる人はチェックしておきましょう。

原材料:チーズ、卵、生クリーム、砂糖、小麦粉、牛乳、バター、洋酒、塩、ゼラチン

内容量:230g

栄養成分表示:エネルギー807kcal、たんぱく質15g、脂質55.1g、炭水化物57.2g、食塩相当量0.7g

ベイクドダンテの口コミ・評判は?

『ベイクドダンテ』の口コミ・評判をインターネット上で調べてみたところ、以前テレビで紹介されたことがあるということもあり、ポジティブなものからネガティブなものまで多くの口コミがありました。

そのなかでも代表的な口コミをいくつかピックアップしてみました。『ベイクドダンテ』の口コミや評判が気になる人は参考にどうぞ。

ベイクドダンテのポジティブな口コミ

ケーキ自体の見た目はシンプルながら、中はねっとり濃厚でとてもおいしいという声が多くありました。

母が手作りして焼いてくれたチーズケーキを彷彿とさせる昔懐かしいやさしい味。甘さ控えめなので男性でも食べやすいという声もありました。

今現在はさまざまなタイプの新感覚チーズケーキが発売されていますが、『ベイクドダンテ』は昔ながらのスタンダードなベイクドチーズケーキが好きな人に好まれている印象です。

ベイクドダンテのネガティブな口コミ

思っていたよりはチーズ感が足りない。ニューヨークやバスクタイプが好きな人には物足りないと感じたという声がありました。

コクがありながら後味さっぱり、甘さ控えめという声が多かったので、ガッツリ甘くてとにかくお腹いっぱいになるチーズケーキが好きな人には向いていないです。

以上の口コミをまとめてみると、甘すぎず飽きのこないチーズケーキを探している人にぴったりなチーズケーキであることがわかります。

ベイクドダンテを徹底レビュー!

今回、『ベイクドダンテ』の直径13cmサイズを購入したので徹底的にレビューしていきます。

外装パッケージはもちろん、ケーキの質感や食感を写真を交えながら詳しく紹介していきますので、ベイクドダンテをお取り寄せしようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ベイクドダンテのパッケージはどんな感じ?

贈り物としてチーズケーキを選ぶとき気になるのが、パッケージのデザイン。外装の見た目にもこだわりたい人のために、『ベイクドダンテ』のパッケージについてレビューしていきます。

今回は、オンラインストアから購入したのですが、段ボールの中には山吹色の小さな箱とダンテのパンフレットが入っていました。箱はシンプルで大人っぽいデザインです。


箱のふたを開けてみると、透明のビニール袋とフィルムに包まれたケーキが入っています。ケーキの見た目は、スタンダードなチーズケーキでといったところ。

外装も中身もとてもおしゃれですね。日々がんばる自分へのご褒美にはもちろん、大切な人へのプレゼントにも適しています。

ベイクドダンテのチーズケーキの外観をチェック

次に、箱から取り出してケーキをチェックしていきます。


『ベイクドダンテ』をビニール袋から取り出す前に、ケーキの裏側をチェック。クッキーのような生地がケーキの下に敷いてあるのがわかります。クッキー生地の質感については後ほどレビューします。


『ベイクドダンテ』13cmを、お皿にのせてみたところ。少しだけひび割れはありますが、しっとりとしていそうな見た目です。鼻を近づけてみるとほのかにチーズの香りがします。


包丁で『ベイクドダンテ』を1/4カットしてみました。ケーキ生地はもちろん、下に敷いてあるクッキー生地もしっとりやわらか。ボロボロと崩れることもなくサックリ切れました。

ただ、中のクリームチーズが濃厚なのか常温の包丁でカットすると包丁に生地がへばりついてしまいました。それがイヤな人は、熱湯をかけてあたためた包丁で切るとキレイにカットできますよ。

先ほどカットしたベイクドダンテをお皿に載せてみました。お皿は直径14.5cm&ヒメフォークを添えてみました。直径13cmサイズの1/4カットなのでどうしても小さくなってしまいます。

小さなケーキをお茶やコーヒーと一緒に少しずつ食べたい人にはちょうどいいサイズです。

ベイクドダンテのチーズケーキを食してみました

最後に『ベイクドダンテ』を実際に食していきたいと思います。

ヒメフォークで『ベイクドダンテ』を切ってみたところ。しっとりとやわらかい生地なので包丁同様サックリと切れました。下に敷いてあるクッキー生地もしっとりとしているのでかんたんに切れます。

『ベイクドダンテ』の味ですが、やわらかくてしっとりとした質感でありながら、口の中でねっとりと溶けていくと同時に、ほどよい甘さとチーズの濃厚さを感じることができます。

下に敷いてあるやわらかいクッキー生地が香ばしさを演出。ケーキ生地とのハーモニーがたまりません。ほどよく濃厚なのに後味はすっきり。少量ずつ食べることで適度にお腹が満たされていきます。

お気に入りの紅茶やコーヒーと一緒にいただくことで、至福のときを過ごすことができますよ。

ベイクドダンテは大人向けのワンランク上のしっとり濃厚なチーズケーキ


『ベイクドダンテ』はしっとり濃厚な食感で甘すぎず、上品でスッキリとした後味が特徴の大人向けのケーキです。

大切なパートナーや家族、友人と至福のひとときを過ごしたい人にぴったりな一品ですよ。贈答用としてもよろこばれること間違いありません。

『ベイクドダンテ』を購入して、贅沢なひとときを満喫してみていはいかがでしょうか。

また、『ベイクドダンテ』を販売している「チーズケーキ専門店 Dante」からは、通常の2倍の材料と5倍の手間ひまを掛けた豪華チーズケーキ 『クオレ・アニモ』や、日本酒とお米を使用した新感覚ケーキである『八極』も発売しています。

気になる人は上記2品もぜひチェックしてみてくださいね。

商品について詳しくはこちら

目次
閉じる