MENU

2種の究極のチーズケーキが出会えばそれはもう未知との遭遇!レアチーズケーキもベイクドチーズケーキもどちらも譲れない欲張りなあなたに!チーズケーキショップヒキタ人気No.1の欲張り商品、『未知との遭遇Ⅱ』を実食レビュー!!

さっぱりクリーミーなレアチーズケーキも食べたいけれど、優しい甘さのベイクドチーズケーキも捨てられない!そんな欲張りなあなたに紹介したいのが、チーズケーキショップヒキタの『未知との遭遇Ⅱ』

チーズケーキショップヒキタは、フランスチーズ鑑評騎士疋田がプロデュースするこだわりのチーズケーキ専門店。そんなヒキタの『未知との遭遇Ⅱ』では、『究極のレアチーズケーキⅡ』と『究極のベイクドチーズケーキ』が運命の出会いを果たしました。我々も是非ともこの未知との遭遇を経験すべく、こちらのチーズケーキを実際にお取り寄せして食べてみました。今回はその様子をチーズケーキが届いたところから徹底的にレビューしていきます。

目次

チーズケーキショップヒキタ人気No.1の『未知との遭遇Ⅱ』はどんなケーキ?

商品について、価格やサイズ、賞味期限は?

『未知との遭遇Ⅱ』は、フランスチーズ鑑評騎士疋田がプロデュースするこだわりのチーズケーキ専門店チーズケーキショップヒキタの『究極のレアチーズケーキⅡ』と『究極のベイクドチーズケーキ』の2種類を1つに合わせたヒキタの人気No.1商品です。こちらは、大阪府豊中にあるチーズケーキショップヒキタの店頭にて購入することもできますが、オンラインストアでのネット販売も行っています。

『未知との遭遇Ⅱ』は、直径約12cmのチーズケーキ。お値段は税込1,820円で、送料とは別にクール便代220円かかります。送料はお届け先のお住まいによって異なるため、詳細は公式サイトでご確認ください。商品到着後は、冷凍保存で30日間、解凍後は2日が目安の賞味期限です。冷蔵庫で5〜6時間ほど解凍させてから食べるようです。

チーズケーキの特徴は?

2種類のチーズケーキがセットになったこちらの商品。『究極のレアチーズケーキⅡ』は、オンライン販売の場合原材料に卵を使用しているため『究極のレアチーズケーキⅡ』となっており、それに伴いこちらの商品名にもⅡがついています。
ヒキタの定番の味を一度に楽しめるお得感が魅力です。レアチーズケーキのうっすらとしたクリーム色と、ベイクドチーズケーキの鮮やかなオレンジ色とのコントラストで見た目も美しいセットになっています。

原材料名、カロリーについて

次に気になる原材料やカロリーについて紹介していきます。購入した際のケーキの箱に印字されていた原材料名がこちらです。

原材料名:生クリーム、クリームチーズ、砂糖、サワークリーム、牛乳、卵、小麦粉、ヨーグルト、ショートニング、バター、全粒粉、水飴、レモン汁、ゼラチン、コーンスターチ、塩(原材料の一部に大豆を含む)

『未知との遭遇Ⅱ』の口コミ・評判は?

キャッチーな名前で思わずチェックせずにはいられないこちらのチーズケーキ。では、実際食べてみた人たちの正直な感想はどうなっているのか、口コミを調査していきたいと思います!

ポジティブな口コミ

ポジティブな口コミには、やはり未知との遭遇というネーミングが面白いという声が多くあった。味に関しては、どちらも濃厚だが、甘すぎずくどすぎず食べやすいという声が多かった。ベイクドチーズケーキでは卵の風味が豊かだという声も見受けられました。

ネガティブな口コミ

ネガティブな口コミには、ベイクドチーズケーキの方を先に食べてしまうと、あっさりめなレアチーズケーキが物足りなく感じてしまうという声が見受けられました。

以上の口コミをまとめると、濃厚で素材の風味がしっかりとしているベイクドチーズケーキと酸味の効いたさっぱりとしたレアチーズケーキ、両方のバランスを考えながら楽しむとより一層こちらの商品を楽しむことができそうだということがわかりました。

『未知との遭遇Ⅱ』の徹底レビュー!

さっそく『未知との遭遇Ⅱ』をレビューしていきたいと思います!お取り寄せを考えている方は是非、参考にしてみてください。

パッケージ

パッケージは、白いボックスにHIKITAのロゴが映えていて清潔感のある見た目です。ロゴマークも印字されていて可愛らしい印象もあります。

箱を開けてみると、このように鮮やかな色のコントラストがとても華やかです。2種類の異なるケーキはこのように、半分ずつ入っていました。写真でわかるように、レアチーズケーキの方が高さがありベイクドチーズケーキよりも大きく感じました。断面からクリーミーさが伝わってきます。

さっそく実食!ヒキタのトップセラーチーズケーキ『未知との遭遇Ⅱ』の味は?

口コミを参考に、まずはレアチーズケーキを食べてみました。酸味が効いたクリーミーなレアチーズ部分が甘さ控えめで、下の甘いクッキー部分とのバランスが絶妙でした。なめらかでリッチな口当たりが心地よく、ほんのりチーズの香りも口の中で広がるさっぱりとした味わいで、初めはくどさや重さはさほど感じませんでしたが、厚みによって重量感があるためひと切れ食べ終えると満足感を感じました。

次にベイクドチーズケーキを食べてみました。チーズの風味よりも、卵の味を強く感じました。口の中でとろける、というよりはハードなテクスチャーで食べ応えがあります。程よい甘さの後にチーズの酸味がすーっと。子供から大人まで楽しめる番人向けな味だと個人的に感じました。

大きさと満足感

今回のこちらのチーズケーキのサイズは、直径約12cmの4号で実際に箱から取り出すとさほど大きくないように感じました。さらに、それぞれの種類が半分ずつ入っている2種のケーキのセット商品なので、1種類につきその半分ではあるのですが、チーズケーキの濃厚さと風味の豊かさでひと切れずつ食べただけでも非常に満足度の高い商品でした。実際、私1人では賞味期限内に食べきれず、今回は家族3人で分けて食べました。

チーズケーキの濃厚さも、甘み、酸味、爽やかさも、しっとり感も、どれも譲れない欲張りな人にピッタリ!『未知との遭遇Ⅱ』

今回紹介した、チーズケーキショップヒキタの『未知との遭遇Ⅱ』の人気の理由はなんといっても2種類のヒキタの定番チーズケーキが1つになったその満足感!自分へのご褒美にも、家族で食べるちょっとしたデザートにも、欲張り女子会の手土産にも、どんなオケージョンにも利用できるオールマイティな商品です。
特に、レアチーズケーキは甘味が強くないので、甘いものが苦手な方でも楽しめるだけでなく、お酒にも合う大人のデザートにもなると感じました。

関連商品

チーズケーキショップヒキタでは、『未知との遭遇Ⅱ』以外にも以下のバラエティ豊かなチーズケーキたちが販売されています。是非、オンラインストアをチェックしてみてください。

・8種のチーズケーキセット
セット内容:こだわり卵のベイクド/ゴルゴンゾーラ/紅茶/抹茶/レアチーズケーキII/ベリー/苺/ぶどう
価格:1,930(税込)
http://hikky.jp/menu/340421

・ゴルゴンゾーラのチーズケーキ
熟成により甘みが増したゴルゴンゾーラを生かし、砂糖少なめに作られた上品なチーズケーキ。赤ワインとの相性抜群。
価格(税込):¥2,300(12cmホール)
¥600(1/4カット)
http://hikky.jp/menu/231075

・紅茶のチーズケーキ
ベルガモットの爽やかな香りが広がるスリランカ産アールグレイの茶葉を使用した紅茶のベイクドチーズケーキ。
価格(税込):¥1,820(12cmホール)
¥480(1/4カット)
http://hikky.jp/menu/231086

・抹茶のチーズケーキ
京都宇治産の抹茶と、甘く煮つまれた小豆のバランスが絶妙な和風チーズケーキ。
価格(税込):¥1,820(12cmホール)
¥480(1/4カット)
http://hikky.jp/menu/319102

目次
閉じる